ノマドワーカーになるには年収はいくら必要になるのか調べてみた

前回はノマドワーカーとは?ノマドワーカーになるには?

という記事を書かせていただきましたが、組織に属していないノマドワーカーで夫婦2人の

実際に必要となるであろう費用から必要な年収を計算してみます(`・ω・´)

 

まずは生活費から計算していってしまいましょう。

消費支出

 食料  73,984
 住居 15,749
 光熱・水道 20,533
 家具・家事用品  10,715
 被服及び履物  11,451
 保健医療  12,093
 交通・通信  42,289
 教育  9,557
 教養娯楽  28,360
 その他の消費支出  58,324
 合計  283,056

(資料:総務省 家計調査(二人以上の世帯)平成29年(2017年)5月分速報 (平成29年6月30日公表)

ここに税金関係が11万程度加わります。2人以上の数値ですが、持ち家で貯蓄を考えなければ基本的には月40万、賃貸で月50万の費用を出せればよいのではないでしょうか。

さて、ざっくりとした月の費用がわかりましたので、これを参考に削れるところを削って増えるところは増やして、私たち夫婦2人(登山・キャンプにたくさん行きたい)に当てはめていきます!

【食費】

私たち夫婦の食費は平均的な数値の3~4万(外食費含む)となっております。現状共働きですので、外食はちょこちょこ行き、食材が安いときに買い出しを行う程度のことしかしていません。

ノマドとなってもあまり金額は変わらないかもしくは少し高くなるかも。私たちは国内を旅しつつ、キャンプをしたり、最終的に世界を旅しながら暮らしていきたいので、安い食材を買い溜めしておくことはあまりできないのではないかと。また、外食も増えていくので結果的に数万円は上がってしまうのかなぁ( ゚Д゚)

【住居費】

都内、賃貸を想定して考えます。

都内で二人で暮らすとなると平均10万円の家賃が掛かります。いろいろな山やキャンプに行くことを考えると駐車場は必須となりますので、約3万円加算します( ;∀;)

ここに関しては、郊外に住んでしまえば家賃7万、駐車場1万程度になりますので、8万円とします。

※統計では15,749円となっておりますが、持ち家の世帯が含まれた数値となっているので、だいぶ低くなります。

 

【光熱・水道】

大体1.5万円くらいですかね。外に出ていれば少なくなりますが、ノマドと現状ではそこまで変わらないので、この金額でいきます。

 

【家具・家事用品】

内訳の項目が下記の通りでした。

家庭用耐久財 3,514
家事用耐久財 1,637
冷暖房用器具 1,189
一般家具 688
室内装備・装飾品 607
寝具類 568
家事雑貨 2,123
家事用消耗品 3,028
家事サービス 875

この中からカットできるのは全く頼んでいない家事サービスなので、月1万円とします。こんなに掛からないとしますが、いつ家電が壊れるかわからないので念のため。




【被服及び履物】

あまり買いませんが、登山用品は高いのでそのままの数値を使って、1万円とします。

 

【 保健医療】

今のところ病院に掛かりませんので、風邪薬代で2千円くらいと登山にてよく使っているキネシオテープで1千円の3千円とします。

大きな病気になった際は貯蓄にてどうにかする方向で。

【通信費】

通信費:携帯6千円×2台+wifi5千円=1.7万円

ここは格安SIMに切り替えかなぁ。月2.5千円×2=5千円。

安くして月1万円とします。

 

【交通費・教養娯楽】

交通費:旅をメインにするので交通費は非常に掛かるかと。

とりあえず初期は月4回ほど旅に出るとして高速代1万円×4=4万円。ガソリン代2.5万円(2000km)

4泊として宿泊費8千円×4=3.2万円

計9.7万円となります。

頑張って高速を使わないで行けるところは行ったとして2万円カットで、7.7万円にします!

ここら辺は回数によって変動が大きいところです。将来的には外に出っぱなしとかを目指したいので、宿泊費などは1泊の料金を抑えたり、安いキャンプ場を利用したりということを考えています。

世界に行くとかも考えるとより掛かりますね( ;∀;)

 

【その他の消費支出】

散髪代 月6千円とします。

あの空間がちょっと苦手なので、私(夫)はいつも自分で切ります(`・ω・´)

 

ここまでの費用で少しカットしたのを合算すると、24.1万円となりました!

 

最後に税金関係です。

税務上は事業所得となり、所得税や住民税の対象となります。

フリーランスが支払ことになる税金はこちら!

・所得税
・住民税
・国民健康保険料
・国民年金
・個人事業税:290万円以上の所得に達すると発生
・消費税:2年前の課税売上高が1千万を超えると発生。また、前年の1月1日から6月30日の期間の売上が1,000万円を超えている場合も発生。

いっぱい!( ゚Д゚)

前年収入が必要となってくるので、29歳以下の世帯年収で400万の場合でシミュレーションしてみます!




【所得税】

計算式がたくさんでてしまいますので、http://www.zeikin5.com/calc/さんにて計算させていただきました。

すると約13万円となりました。

 

住民税】

こちらも計算式がたくさんでてしまいますので、こちらはhttp://juuminzei.com/html/keisan-auto.htmlさんで計算させていただきました。

すると約24万円となりました。

 

【国民健康保険料】

こちらhttp://www.kokuho-keisan.com/calc/calc.php?area=131041さんで計算させていただきました。

共働きとで金額がことなりますが、高い方で考えると約28万円でした。

 

【国民年金】

現在月約1.7万円なので、1.7万×12=20.4万円

 

個人事業税や消費税に関しては来年以降になるので、ここでは省かせていただきます。

 

するとここまでの合計を計算すると

24.1万×12か月=289.2万円

289.2万+13万+24万+28万+20.4万=

374.6万円!(月31.2万)

ひとまずこれくらいの年収がとりあえず必要となりそうです(`・ω・´)

ここには交通費が2倍くらい入ってしまっているので、旅行の回数をほぼ行かないなどすると、5~60万円くらい少なくなると思います。

なので年収300万円(月25万)くらいでノマドワーカーとして生活はできるかもしれません(`・ω・´)b

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です