【旅レポ+ノマド検証】登山の場合で検証してみた!【日光白根山~霧降高原・丸山編】

【旅レポ+ノマド検証】登山の場合で検証してみた!【日光白根山~霧降高原・丸山編】

今回はノマドワーカーへの一歩として、登山をしてから仕事はどれくらいできるのか!?いくらくらいかかるのか?ということをメインに検証してみました(`・ω・´)
記念すべき第1回目として、日光白根山の登山で検証をしてみました!
まずは旅レポから!(`・ω・´)

因みにコースは、

【初日:2017/7/7】
自宅→(下道)→丸沼高原スキー場駐車場→日光白根山ロープウェイ→(徒歩)→日光白根山(途中下山・徒歩)→日光白根山ロープウェイ→ホテル宿泊
【2日目:2017/7/8】
ホテル→臨時駐車場→(徒歩)→霧降高原→丸山ハイキングコース→臨時駐車場→龍王峡→帰宅(下道)

という感じで動いてみました(*・ω・*)

Advertisement

さて各日程の詳細です!

【初日】日光白根山

今回の出発時間は…3時半!( ゚Д゚)ハヤッ!

ロープウェイが運航開始する8時に間に合うよう下道を使って高速代を浮かせつつ、渋滞前に抜けてしまおうとした訳です。自宅から白根山ロープウェイの駐車場まで180km位ですので、渋滞無く行ければ間に合うかなぁというくらいの計算です。

前日には早く寝て体調を整えようと計画していたのですが、よりによって前日まで仕事が押してしまったので、なかなか睡魔がひどかったです( ;∀;)そして思ったより都内は車が多かったです。みなさん夜遅くというか朝早くという時間までお疲れ様です。早速計画からずれているという。仕事の調整はやっぱり難しいですね。どうしても急遽入ってしまったものは捌かなくてはなりませんし。

さて都内を抜けてしまってからは、順調に進んでいきました。ペースメーカーになってくれるトラックがいましたので、煽っていると思われない距離を保ちつつドライブです。17号を北上していき伊勢崎まで順調に進んで、途中を右折すると段々と山が近くになってきた雰囲気がします(*・ω・*)東国文化歴史街道に入ると徐々にクネクネした道が増えてきます。残り60km位までくると峠道になるので、車酔いがある場合は、ゆっくりと進みましょう。

そんなこんなで7:40に駐車場に到着しました!

ここで用意していたおにぎりで朝食を済ませました。今日は人がほとんどいなくていいなぁと夫婦でほっこり(*´ω`*)

8時になりましたので、ロープウェイ乗り場まで移動!

『本日は営業終了しました』の看板が入り口に。

うん。まだどかしてないだけだよね…HPで確認してみると、『本日運休』の表示が( ゚Д゚)( ゚Д゚)マジか…途方に暮れていると他のご家族も同じような状態になっておりました( ;∀;)

さてここで選択肢が2つ!

①菅沼登山口有料駐車場に移動してから登山

②ロープウェイが動いていないなら人力で行けばいいじゃない!

はい、当然②です( *´艸`)

登った方もいるので登っちゃおーということで、建物の裏に回り登山開始!建物の裏の階段を上ると看板がありましたので、これを参考にして登ります。高低差は600m(1,390mから1,990mへ)

舗装路に沿って登っていきます。

  

キャンプ場の脇を通り過ぎて山道っぽいところに入っていこうとしたら、侵入禁止の看板が立ってます( ゚Д゚)( ゚Д゚)道はこっちなんだけどなぁ。。。少し戻ると職員の方に出会ったので訪ねてみると、キャンプ場のお客さん用に立っている看板だそう。なので、先にいけるとのことでした。さらに親切に答えていただいた職員の方から魅力的なご提案が!作業している人もいないので、ゲレンデを登っていってもよいですよ、という内容(*・ω・*)さらに参考にした看板よりも詳しいパンフをいただけました!強面でしたので聞いても大丈夫かなと思ってしまいましたが、とても優しく親切で感謝しかありません( ;∀;)

ゲレンデを直登+ガレ場を登り進んでいきます。

 

ちらっと日光白根山が見えてきました(`・ω・´)

 ヒエッ( ゚Д゚)

 登って振り返るとこんな感じ(*・ω・*)

そしてなんとか山頂駅まで到着しました!

ここまでだいたい2時間15分くらいです。なんだか雲行きが怪しくなってきました(´・ω・`)天気予報だと下山までギリギリ持つかなぁというところでしたが、とりあえずアタックを開始しました!

 

 

だんだん雲行きが怪しくなり疲れも出てきてしまったので、今回は途中にて下山することを決断(´・ω・`)登りきれたかもしれませんが、他の方々にご迷惑をお掛けしないようにと決断できたのは良かったのかな。安全第一(`・ω・´)山頂駅で昼食をとり、ゲレンデを降りていきます。

下山途中にぽつぽつと雨が当たったり、若干日が差したりとなりましたが、無事に下山しました!ゲレンデを登ったり下ったりという経験はしたことが無かったので、貴重な体験ができました(*・ω・*)よく滑って降りれるよなぁとか、幅が広いので進んでいるのに全然進んでいないように感じたり。ここに関しては高い山にいくと似たような感覚になるのかなぁとか思ってみたり。山行は6時間くらいでしたが、寝不足と久しぶりの登山で結構ヘロヘロになってしまいました。

さてここで重要なお知らせです(`・ω・´)我々はまだ宿を取っていません。当日素泊まりだと結構安くなるので、それを狙って当日まで予約していませんでした( *´艸`)いざとなったらキャンプ用品は積んであるので、なんとかなるし!

Advertisement

車の中で一息つきつつじゃらんを使い、近めの宿で安くて評判が高めのものを検索。ザ・ページェントさんが1人3,000円+税でしたので、夫婦で6,000円+税。前日も見ていたのですが値段は変わらずほぼ満室状態でしたので、日程が決まっていたら予約してしまってもよいかもしれないです。なにより貸し切り風呂も付いているので決定!

駐車場からホテルまで約50km。頑張っていきますかと思ったのですが、運転開始20分くらいで酷い睡魔に襲われたので、安全な路肩に停め仮眠。すぐに落ちました( ˘ω˘)スヤァ 爆睡して首を寝違えつつ山道を進みホテルまで到着!途中、中禅寺湖・華厳の滝・いろは坂・日光東照宮がありますが、今回は時間の関係でパスしました。

ご主人はなんだか芸人さんぽく感じましたが、よい方でした(*´ω`*)お部屋はこじんまりとしていますが、綺麗にされています。ベッドのマットレスが結構柔らかめなので、気にされる方は気をつけてください。宿のフリーWi-Fiがあったので、PCを持っていけば仕事は可能です。体力の限界を感じてしまったため、お風呂に入り早めの就寝です。

今回の日程ですと、ホテルに泊まって仕事は結構きついかもしれません。少しの対応で済むのであれば可能という感じでした。眠気に抗えなかったです( ˘ω˘)高速を使って出発時間を遅らせるのがいいのかな。片道3,500円くらいなので、待機しなければならずその価値があれば要検討ですね(`・ω・´)

Advertisement

次は第2日目です!

【2日目】霧降高原・丸山+龍王峡

早朝の涼しくて人が少ない時間に霧降高原に行こうと思っていましたが、旦那は寝坊しました( ゚Д゚)すみません(*´ω`*)

気を取り直して7:40頃に出発!目的地まで10kmくらいです。寝坊により、すでに上の方の駐車場は満車でした。臨時の駐車場に停めてバスを待ちましたが、既に行列が(‘Д’)バスが来ましたが、乗れなそうでしたので、歩いて1.5kmの霧降高原まで行ってしまいました!

 

霧降高原が見えてきました!大体20~30分位掛かりました(‘ω’)ノ

寝坊したとはいえ8時半には着いたのですが、結構人が多かったです( ゚Д゚)見た感じは観光客の割合が多めだったかなぁ。そんな感じで登り始め!

たまたまでしたがニッコウキスゲが見頃となっておりました(*・ω・*)だから人が多かったんですね。

 

 

階段を登ることも考えたのですが、散策路のほうをのんびりと登りたいなぁとジグザグに進んでいきます!

 

しばらくすると階段しか無くなりましたので、合流して登っていきます。角度が急です(‘Д’)

途中の展望台で休憩しつつ登っていきます!展望台は風が吹き抜けて凄く気持ちよかったです(*´ω`*)そんなこんなで山頂に!因みに階段は1,445段あり、標高の1,445mに掛けているみたいですよ( *´艸`)

展望台の奥を進んでいくと赤薙山・丸山登山道へのゲートがあり、2分程度で小丸山の山頂に到着です。

 

奥に見えるのが赤薙山ルートですね。我々は軽めにしようと思っていましたので、右側の丸山ハイキングルートへ進みます。

 

少し進んで振り返ると赤薙山ルートの方が米粒のように見えます。次回はあちら!( ゚Д゚)

意外とすぐに丸山山頂に到着です!

 

少し休んで、八平ヶ原に向かいます。ちょっと進むと意外と急な下りが。

 

 

 

八平ヶ原分岐点からレストハウスまで、結構掛かった気がします。最後のほうはぬかるみが多かったですし。木で気付きませんでしたが、意外と曇ってきてました。山頂は晴れていてよかった(*´ω`*)

もっと軽く登って下れるかと思っていましたが、意外と疲れてしまいました。そんなご褒美にいちごソフト( *´艸`)甘酸っぱくてとてもさっぱり。美味しかったです(*´ω`*)(*´ω`*)いやぁ綺麗な景色を堪能できました!

駐車場まで路肩を歩いて下ります。レストハウス付近の駐車場には警備員さんがいらっしゃいましたが、地下道を通ってくださいと声を掛けられました。本当は地下を通って行ける道があるのか?!とか思っていたら、すぐ目の前にある駐車場に誘導されていました( ^ω^ )ニッコウキスゲのシーズンでなければ臨時駐車場から歩いてくる人は少ないそうなので勘違いされたそうです。レアケースウレシイ( *´艸`)

車に戻るとめっちゃ熱くなってるー(´Д`)この時期は何か対策をしたほうがいいなぁ。PCとか入れてあるので色々と心配。これはすぐに検討を始めるべきですね。

さてここから20km先の龍王峡まで移動します!すでにアイスでは足りないくらいお腹は減ってしまっておりますが、頑張って移動です!

車が灼熱になってしまっている以外は何もなく順調に到着。

早速、お昼に!

今回はわらく茶屋さんで、そばが食べたかったので天ざるそば1000円と天婦羅そば800円を注文。値段差は何からくるのだろうと思いましたが、舞茸と海老が違いだったんですね(*´ω`*)

 

美味しくいただいたことろで、龍王峡に下っていきます。お店の裏側に回り階段を折り返しながら下ります。結構下ります。

下り終わるとまず、虹見の滝が見えて涼しげ。

虹は朝の方だとここから見え、昼頃だと先に進んだ橋から見えるはず。さらに下に降りる階段がありますので、進んでいくと・・・

 

駐車場からすぐですが、一番好きなスポットです!とても透き通っていて綺麗なんですよね(*´ω`*)土日だと親子で水遊びしてたりしてほっこりします。また元の場所に戻ってぐるーと一周。

 

 

反対の橋までの間に岩場でまったりしながら、約1時間。ハイキングでいい感じですが、標高がこれまでとは違い、低めになってしまったので暑かったです。若干のぼせ気味になってしまい引き返しの写真は撮り損ねました(;^ω^)折り返してすぐに水芭蕉の群生地がありますので、5月頃に是非!

駐車場まで戻ると、炭酸を一気に飲み干してしまいました(*´ω`*)めっちゃウマかったー!

まだ時間に余裕はありますが、体力不足もありましたので安全を考え帰宅することに。自宅まで150kmをドライブし全工程が終了です。

【今回の旅のまとめ】

  • 2017/7/7ー8
  • 総費用:約1.8万円
  • 総移動距離:410km(初日230km/2日目180km)
  • 移動手段:車
  • 交通費:ガソリン代7,923円
  • 1泊2日ホテル泊
  • 宿泊費:6,480円
  • 登山:総距離19km/累積標高上り約1,270m/累積標高下り約1,270m
  1. 日光白根山ロープウェイ・白根山途中(12km//累積標高(上り): 921m/累積標高(下り): 919m)
  2. 霧降高原・丸山ハイキングコース(4km/ 累積標高(上り): 297m/累積標高(下り): 297m )
  3. 龍王峡(3km/高低差50m)

・検討事項

  1. 夏の車内の暑さ対策。PCなどは登山中車に置きっぱなしにしてしまうため。→サンシェードなどで対策か?どれだけの効果があるのか検討してみる。
  2. 出発時刻及び睡眠時間。登山途中の集中力が低下するため。→高速道路を検討か?
  3. 体力不足。同じく登山途中の集中力が低下するため。登山後の仕事をこなせる量が少ない。→これはすぐ開始できますね。日頃の体力作りをしていきます( ;∀;)
  4. 登山装備不足。今のところ旦那のトレッキンググローブとポールくらいかな。→慣れてくれば好みの問題が出てくると思いますので、安めのを買って問題点を洗い出しか?
  5. PCのバッテリー。今回はホテル泊だったので、問題ないがキャンプなどになると問題が出てきそう。→結構問題となってくるので、早めに検討開始する。解決までは、ホテルなりマックでの使用を検討する。

こんな感じで第1回のレポートが終了となります!上手くまとまっていないのは回数を重ねることで解消していきたいと思っておりますので、温かく見守って下さい(*・ω・*)

カテゴリの最新記事