【登山】金時山(乙女峠~金時山~明神ヶ岳)20170904

前日の工程をこなし、当日は金時山縦走をしてきました!

工程はこんな感じです(`・ω・´)ザックは前日と同じで10キロくらい背負っての移動となりました。

 

2017年9月4日(月)

0714ホテル出発→07:54乙女峠バス停 07:54 – 08:39 乙女峠 08:44 – 09:12 長尾山 – 10:08 金時山 11:02 – 11:53 矢倉沢峠 12:12 – 13:47 火打石岳 – 15:12 明神ヶ岳 15:14 – 15:56 明神・明星コース鞍部 16:00 – 17:30 宮城野橋バス停 – 18:03 強羅駅 – 18:00 ゴール地点

歩行距離は13.93kmとなりました。

7:14ホテル出発!

目的地の乙女峠まで、今回はバス移動です!バスの時間もありますので、ロッジで朝食のパンをいただき、7:34発の小田急箱根高速バスの新宿行きに乗りました(*´ω`*)片道470円。同時に異なるバスも到着しましたので、気を付けてください。

因みにファミリーロッジ旅籠屋・箱根仙石原店さんから出て道を右に登っていき、ロッジの裏手にバス停はあります。道を渡る必要はありません。

07:48乙女峠バス停到着!

バスに乗っていただけなんですけどね(*´▽`*)




7:54登山開始!

バス停から登山口がわかりずらくフラフラしてしまいましたが、なんとか発見して登山開始です!

8:39 乙女峠到着!

バス停から45分くらいで着きました!キツい道はなかったので、ハイキング気分でここまでこれました(*´▽`*)ここはフォトスポットとなっておりますが、生憎の天気でした( ゚Д゚)

9:12 長尾山到着!

乙女峠から30分くらいで到着です!特に見晴らしが良い訳ではないですが、ゆっくりできそうでした(*´ω`*)





休憩もなく、金時山へ向かいます(`・ω・´)まぁ乙女峠から近いですしね(*´▽`*)

 

10:08 金時山到着!

長尾山から1時間程度で到着です!




ここでちょっとおネコ様タイムを取らせていただきます(´▽`*)

最初2匹かと思っていたら奥に3匹目がおりました(*´▽`*)いやぁ癒された( *´艸`)

おまけのおネコ様の戯れ(*^^*)

富士山見えるかなぁとまったり待っていたのですが、見られなさそうでしたので山頂を離れました( ・´ー・`)

 



11:53 矢倉沢峠到着!

金時山を出発してから50分くらいでした。ちょっと前日の疲れもあり、体がバテ気味になってきました(;^ω^)

1153到着(=゚ω゚)ノ

 

20分くらい休憩して出発しました!

ということで、

13:47 火打石岳到着!

看板があるのみというのと、天気の心配も出てきたのでそのまま進みます!




15:12 明神ヶ岳到着!

90分のコースタイム表示より、90分遅れの180分( ゚Д゚)バテバテというのもありますが、なんだか色々と分からないタイムになりました(;´・ω・)

時間が予想以上にかかっておりましたので、頂いた梨の残りをいただきすぐに出発!

15:56 明神・明星コース鞍部到着!

明神ヶ岳から約40分。ここまできたので、ちょったひと安心中ですね( *´艸`)

もう少し休みたかったのですが、暗くなるのが想定より早くなりそうでしたので5分くらい休憩してから下山再開です!

車道に出たのでもうすぐかなぁと思っておりましたが、結構まだありました( ;∀;)

強羅駅までの坂が一番汗をかいた気がします( ・´ー・`)ここから一泊して翌日家まで帰ります。

お宿は『箱根強羅 旅人の宿 e-Rooms』さんでお世話になりました!部屋がリビングの他2部屋あり、洗濯機・洗剤もあり至れり尽くせりでした(*´ω`*)wi-fiも部屋ごとに振り分けられていたので、だいぶ快適に過ごさせていただきました!おかげで仕事も進められました(*^ω^*)次回も機会があればお世話になるかもしれません(*´ω`)

そんな感じで2日目が終了いたしました!流石に2日間歩き通したので動けなくなったのもあり、3日目は部屋でゆっくりしてからお家まで帰ったので特にありません(*´▽`*)




 

それでは今回の旅のまとめです!

【今回の旅のまとめ】

・2017/9/3ー5

・総費用:約3.2万円

・総歩行距離:30.13km(初日16.2km/2日目13.93km)

・移動手段:電車・遊覧船

・交通費:合計10,860円(一人当たり 初日:電車1,800円・遊覧船:1,000円、2日目:470円、3日目:2,160円)

・2泊3日ホテル泊

・宿泊費:21,304円(初日:9,504円、2日目:10,800円)

【検討事項】

・今回はノートPCを背負っての工程でしたが、汗や雨などの心配が出てきました。防水のケースなどを用意したほうが、心配は少なくなるかと思いますので次回は何らかの対策をしたいと思います(`・ω・´)

・山行時にはエネルギー切れを考えて、行動食以外に予備の補給食を用意しておくようにしなくては。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です