旅行プランニング方法をまとめてみました(*^ω^*)

いつも旅行前のプランニングは紙に書き出してまとめていたのですが、どうプランニングしていくといいのか全くわからないという方や、純粋に気になる方もいらっしゃるかなぁと(*´ω`*)

そんな感じで記事に起こしてみました(*^ω^*)

早速プランニングの流れですが、

  1. 1番気になるところを書き出し
  2. るるぶなどのガイドブックや観光サイトを見てとりあえず気になるところを書き出し
  3. 地図を書いてプロット
  4. 1をメインに回りやすそうなルートを仮決定
  5. 交通手段を決定
  6. 宿を決定

という形で進めています!


やはり一番気になっているところから肉付けをしていって、ルートを作っていっています(*^ω^*)自分で地図上にプロットしておくと余計な情報がカットできて、見たいところの分布が把握できるのでルートの作成が楽に出来るんですよね(*´ω`)一回作ると頭の中にぼやーっとイメージができるので、現地で自由に追加したりカットしたりができるので便利です(`・ω・´)b

具体的には紙の左上は決まったスケジュールを、右上は地図を、下側はジャンルごとのメモを書き出して頭を整理していきます(*´ω`)

1.1番気になるところを書き出し

これは当たり前ですね(*^ω^*)この気になるところがあるので、そこを旅してみようと思うんですから( *´艸`)

2.るるぶなどのガイドブックや観光サイトを見てとりあえず気になるところを書き出し

1番気になるところに行くまでに交通費が掛かってしまうのは仕方ないので、せっかく掛かるなら他も楽しみたいですよね(`・ω・´)

この段階では、地域で観光スポットや食事など大まかに分類して書き出していきます!画像の左下ですね(*´ω`*)

3.地図を書いてプロット

大雑把に地図を書いて気になるところをプロットしていきます!頭の中だけだと整理しきれないのと、ガイドブックに書かれているけれども興味のないところを省けるので、後々使いやすい自分たちのマップになっていく訳です( *´艸`)画像の右上です!

4.1をメインに回りやすそうなルートを仮決定

3で作ったマップを参考にしつつ、ルートを組んでいきます(`・ω・´)

私たちは現地で気兼ねなく楽しむことをメインにしています(*´ω`)せかせかするのが夫婦で合っていないようですので、1日に2~3か所しか回らないことも多いです( *´艸`)

仮となっていますが、結局は現地までは不明なままです(*´▽`*)

5.交通手段を決定

ここと4番の決定の時間が近いところがあります。

ルートを決める際に電車やバスではアクセスが悪すぎるところもしばしば。ただ寄ってみたいところはそういうところだったりします(;´・ω・)そんなときに現地でレンタカーを借りてすぐ返すのか、旅行中借りてしまうのか、すべてマイカーにて行くのかが決まってきます。体力とお金の相談ですね(*´ω`)

これが決まってから、現地までの交通手段が逆算で決まります。画像の右下で考えています。

6.宿を決定

数日間旅行をするので、プランの疲労度合いを考えつつ、動きやすい宿を探します!ただここで宿が全滅の時もたまにあるので、4に戻ってルートを見直したりします!画像の右下くらいです。


【まとめ】

場所によって多少違うこともありますが、基本的にはこのような感じでプランニングを行っております(*´ω`*)手書きで作ると携帯の電源を入れなくても全体を見渡せるので、不便なようで重宝しています( *´艸`)あと摺り合わせがしやすいのもメリットかと。雨などに対する耐久性が無いのは大きなデメリットですが、まぁ仕方ないですね( ・´ー・`)

旅行会社にも努めてもいない素人のプランニング方法ですが、少しでも参考になれば幸いです(*´▽`*)それではよい旅を!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です