【北欧トレッキング】キルナからニッカルオクタ:クングスレーデン初日

クングスレーデン

今回の旅のメインでもあるクングスレーデン(Kungsleden: 王様の散歩道)。全長約440kmにも及ぶ世界的に有名なロングトレッキングコースとなっております。『地球の歩き方』をチラッと見たときに二人で惹かれてしまい北欧旅行が計画されたという( *´艸`)調べると自然享受権というものがあり、スウェーデンは基本的にどこでもテント泊自由という。※所有者の損害にならないことや住居の近くでないなど色々とあるようですが。

私達は毎年8月に開かれるフェールラーベンクラシックという大会で使われるルートをトレッキングしてきました!※大会時の混雑は凄そうです(; ・`д・´)

(引用元:STF

ちなみにルートとしてはニッカルオクタからケブネカイセを経由し、シンギまで行きクングスレーデンに合流。そこからアビスコまで北上するというルートです!このルートだとトレッキングの中盤から後半までは北上となるので、日差しが背中側からくるので快適になるはずでした…後半雨や曇りだったのであまり恩恵は受けませんでしたが(;・∀・)あと午後からの日差しは正面からなので結構暑かったです( ・´ー・`)


ニッカルオクタへ

前日キルナに入りアルコール燃料と食料を準備し、いざニッカルオクタへ!

しっかりと文明的な食事をいただき、いざニッカルオクタへ!

バスの乗り場はDでした。バスチケットは日本での準備の際に公式サイトで買っておいたので、プリントアウトしておいたものを。ドライバーにQRコードを見せて乗り込むだけでした。現地ではクレカ支払いが対応していますので、VISAカードを用意しておくとスムーズでしょう(*´ω`)時刻表はこちら。一日2本しかないので、自由度は低いです(;^ω^)年々値上がりしているようで、私達の時は150 SEK(片道)でした。


ニッカルオクタ到着!

ルートはこんな感じ(*´ω`)



まとめ

今回のクングスレーデンへの道は基本的に平坦なところが多く、皆さんペースが早めですね(´ー`)

私達はまったり休みながら進んでいきました。水場に関しては結構ありましたが無いところは全くなくなりましたので、水を結構飲まれる方はある程度は確保しながらの方が安心かもしれません。11キロ過ぎると3~4キロくらいは無くなりました(;・∀・)

因みにケブネカイセ小屋まで行かない場合には、11キロ、15キロくらいにある場所が、水場が近く平らなスペースが広めキャンプによさげです(*´ω`)その後はなかなかないのでゆったりペースな方はオススメです( *´艸`)

今回の歩行距離は13キロ。あまり歩けなかったのは予想外の暑さ。気温一桁くらいを想定していたのですが体感的には30℃くらいにはなっていたような。西日を正面に浴びていたことも原因の一つかもしれませんね(^_^;)オーバーヒート気味になったことなどもあり、予定を変更し早めに就寝して早朝に動くプランに変更しました。(朝日などを背中で浴びる時間)どこでキャンプしてもいいので気が楽です(*´▽`*)

白夜ということもあり、真夜中に人が歩いていることもありました( ゚Д゚)

そんな感じで北欧トレッキング初日が終了です!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です