【北欧旅行】トロルトゥンガ登り編!

  • 2019.10.09
【北欧旅行】トロルトゥンガ登り編!

前回はトロムソからベルゲンへ移動し、レンタカーを借りる前までの行程でした!

今回はレンタカーでトロルトゥンガ手前の宿まで移動し、翌日トロルトゥンガまでの記録です(*´ω`)

Advertisement

まずはホテルへ!

トロルトゥンガ(trolltunga)への移動はバスかレンタカーという二択でしたが、そのあとも色々と回るので時間に余裕ができるレンタカーで移動となりました!

ただでさえレンタカーを借りるのにドキドキするのに、それを海外でという(;・∀・)今回は帰りのホテルのことを考えてちょっと外れにあるハーツ・レンタカーをエクスペディア経由で予約しました!英語が堪能でない限り事前に予約していくに越したことないかと思います(;´∀`)受け取りの際に、返還はされるが保証金NOK 9500が一時的にかかることなど、書類を見ながら結構多くのことをダーっと英語で説明されるので、事前に予習ができるという安心感は大事です(*´ω`)カウンターで必要だったのはパスポート、日本の免許証、国際免許証、クレジットカード、予約したEメールの5点でした。

今回の油種は95番というオクタン価の指定。日本のハイオクとかレギュラーとかの表し方ではなく、オクタン価で指定するので聞き逃さないほうが無難です。給油口のカバーを開けるのを知っておこうとレバーを色々探してしまいましたが、なんと押せばカバーが開くという( ゚Д゚)もしやと思い押してみてよかったです( *´艸`)ナビは有料オプションで、下手をすれば古いのがあるとの噂だったのでGoogleマップを今回は使用しました!

マニュアル車を覚悟していきましたが、結構オートマ車のレンタカーが増えているようです(*´ω`)そして更についていたことにハイブリッド車だったのでガソリン代がだいぶ安かった(*´﹃`*)ハンドルは左ハンドルなので、ちょっと慣れが必要かも。

ちなみにラウンドアバウトのルールですが

先にラウンド・アバウト(環状交差点)内を走行している車が優先。ラウンド・アバウトから出る際には事前に右側の方向指示器を点灯させ,複数のレーンがある場合で内側レーンを走行している場合には外側のレーンの安全を確認し,車線変更をしてから,ラウンド・アバウトの外に向かって進路を変更する。(安全の手引き – 在ノルウェー日本国大使館より)

とのことです!左からくる車に注意しながら合流し、ウインカーを出しながら安全に脱出すればよかったです(*´ω`*)出口が怪しかったら一周ぐるっとしてしまえばいいので、焦らずに( *´艸`)

ホテル到着!

今回はBooking.comハルダンゲル ホステル B&B(Hardanger Hostel B&B)さんを予約。トロルトゥンガからは少し離れていますが、部屋にシャワーが付いていて割には安いところですが、景色も良さそうだったのでここにしました!(二人で12,000円くらい。共用バスルームのホテルだと3分の2とかの金額であったりします)

無事にチェックインを済ませ、翌日のトロルトゥンガに向け、車に置いていけるものとザックに入れるものの仕分けをし、シャワーを浴びて就寝しました( ˘ω˘)スヤァ

そういえばシャンプーとか色々なアメニティは全くなかったな(*´ω`)

Advertisement

駐車場へ向かいます!

トロルトゥンガでテント泊をする予定でしたので、ゆっくりと朝起き朝食をたっぷりとりました( *´艸`)

我々が到着したのは9時半でしたがメインの駐車場は満杯でした(;´∀`)空きを探しているとマウンテンバイクに乗った係の人がこっちにあるよ!と教えてくれ、奥のほうに停めることができました(;・∀・)当然駐車料金はメインと同じです!

トロルトゥンガ(Trolltunga)へのルートと注意点

結構な登山となるので、ある程度の覚悟は必要になるかと思います(;´∀`)途中でへばってしまいきつそうな方や折り返した方も見受けられました。あとトイレはありませんので、携帯トイレなどは持参しましょう!


ルート


warning
服装やハイキング時期の注意点です。我々は6月後半なので、ギリギリ適期ですね( *´艸`)

 

トロルトゥンガ登山開始!

色々と準備を整え、いざ出発です(*´ω`)

始めの約4㎞はシャトルバスでショートカット可能なので、体力や時間に不安があったりしたら利用するのも手ですね(*´ω`)

なだらかゾーンを登る!

舗装路が終わり、いったんなだらかなゾーンに入ります(*´▽`*)我々はここで気が緩み後で地獄を見ることになりました( ゚Д゚)だって平らなんだもの_:(´ཀ`」 ∠):

いざ急登へ!

スタートから5㎞ちょっとの山越えスポットは、登る人の多くが顔を赤くして登っている部分の1つでした(;・∀・)だいぶ体力を削られました…

Advertisement

絶景を楽しみながら進む!

7㎞くらいまで進むと長い急登などは出てこなくなり、いい景色が広がったりするのでそれはそれで進まなくなってしまいました( *´艸`)

Advertisement

トロルトゥンガ(Trolltunga)到着!

結構登ったり下ったりして無事に到着しました(*´▽`*)突き出した岩が舌の部分ですね( *´艸`)下の写真の中央左のところら辺で撮影待ちをしていました。前の人がいたら写真を撮ってあげ、待っているときに後ろの人にこんなアングルで撮って欲しいなど伝えたり。後ろにいなければ交換したりですね(*´ω`)そこら辺はみんな協力的で、ほぼ言葉はいらない気がします。

立ってみると意外と広いので、軽い高所恐怖症くらいなら先の方まで行けるかと。一応縁から1m以内には入らないように注意した看板が立っています。

Advertisement

テント設営!

目的の撮影が終わったので、あとはテントの設営場所を探してまったりとするだけですね(*^ω^*)

トロルトゥンガをちょっと過ぎて登っていくとチラホラテントが設営できそうな場所がありました!平らな場所などは限られるので、上手く見つけたいところです(*´ω`)

世界中で知られたスポットということもあり、夜までドローンを飛ばすグループがいたり、結構空いているのに近くにテントを張ろうとしたりと色々と面白い場所となっておりました( *´艸`)美しい景色を眺めながらボケーっとできるのも、禁止されていない場所ならテントを張れるありがたい環境があるからなんだなぁとか思ったり。

せっかくなので、タイムラプスに挑戦してみたりしました(/・ω・)/思ったよりも風が強くちゃんと設営しておけばよかったと反省しつつも楽しい経験ができました!

次回は下山編です!

カテゴリの最新記事