【北欧】ラストドライブ!

【北欧】ラストドライブ!

前回はトロルトゥンガを下山まででしたので、今回はベルゲンへ帰る前にソグネフィヨルドやバレストランドに寄った2泊3日のラストドライブとなります!

ルート

今回はボス通りながら北上し、ソグネフィヨルドやバレストランドを観光。そしてぐるっとベルゲンまで戻る422㎞でした!

Advertisement

1泊目のお宿へ向かうドライブ!

トロルトゥンガから無事に下山し、ほっとひと安心(*´ω`)絶景を思い出しながら、まずは食事を!しかし行きに通った道にはスーパーなどは無いのはわかっていたので、しばらくはフィヨルドを眺めつつのドライブを楽しみました(/・ω・)/

Vikøyriに到着!

ソグネフィヨルドに面した街の1つであるVikøyriに到着(*’▽’)今回もBooking.comでDampenさんを予約しました!※2019/10/16時点で予約は取らなくなっているようです。

チェックインが17時で到着が16時。適当に来た割にはなかなかいい時間( *´艸`)待っている中、Booking.comの予約を見ていると現金のみとなっているではないですか( ゚Д゚)現金など無いので、銀行へ!(手数料を考えるとクレカのキャッシングが安いかも)しかし締まっている時間でもあるという(;´∀`)

 


色々と検索していると近くにスーパーがある!であればATMもある!ということで、すぐ近くのcoopへ。しかしATM見つからず(;´・ω・)ならば今回の旅でよくお世話になったSparさんならばあるはずと行ってみるとありました‼クレカが使えなかったのもあったので、色々なクレカを試して現金を引き出しました(;´∀`)

このときに発生した問題はこれだけではありませんでした( ゚Д゚)それはDampenさんのフロントがわからないという_:(´ཀ`」 ∠):正面はジムになっているし、オートロックは掛かっているし…張り紙に電話番号が書かれており、呼び出してと書いている模様。ハードル高っ(꒪﹃ ꒪)音声通話付きのSIMを買っておいてよかった瞬間です(;´∀`)ちなみに買ったSIMはこちら↓↓


 Googleマップのナビとかで使っていましたが、データ量もだいぶ余りました!日本でだと通信が確認できなかったので、日本で用意して現地の空港などでアクティベーションするといいかと。SIMサイズは自分で切り取るタイプなので、通常/nano/microに対応しています!

電話で到着を何とか伝えつつ、入り口わからないことも伝えるとそこで待っててと言われたので暫し待つ。とてもいいスポーツマン風のオーナーがお出迎えして、そのまま部屋の説明などをしてくれました(*´ω`)そこで支払いをするとクレカでも払えると( ゚Д゚)さっきまでのバタバタはなんだったのでしょうか(;´∀`)現金を持っていても使わないので、笑いながら現金で支払いました( *´艸`)いい思い出!

お部屋はこんな感じ。シャワーがあるだけもありがたいですが、清潔なところでよかったです(*´ω`)

ソグネフィヨルドの近くにもキャンプ場があるので、せっかくならテントを張りたい!というなら是非(*´▽`*)2019年だと電源付きで2名、車1台、テント1張りで200 NOK、シャワー5分で10 NOK、ドライヤーは40分で10 NOKっぽいです。
Villa Holmen 2さんも値段も安く、専用バスルームでもあるので機会があればお邪魔してみようと思います(*´ω`*)

Advertisement

バレストランドへ!

ぐっすりと寝て再び早朝からの移動です(/・ω・)/

今回は体力・気力に余力があり天気がよければエラウメレン(Raudmelen)に登り、山頂でテント泊しながらソグネフィヨルドを眺めようという目標はありつつも、何か1つでも欠けたらどこかホテルを予約してまったりしようという適当さで出発です( *´艸`)

フェリーは1時間に2本くらい出ていることもありますが、時間によっては出ていないこともありますのでチェックしてから移動しましょう(*´▽`*)コンパクトカー+2人でだいたい2,000円くらいでした!

 バレストランド(Balestrand)到着!

フェリーで対岸に移動し、ぐるーと走るとバレストランドに到着です(*´▽`*)今回は結局天気が崩れる予報となってしまったので、エラウメレンは登らないことにしました。またいつか機会があれば(`・ω・´)登山の際の駐車場は、観光案内所で聞いたところKreklingen Stadionまで行けばあるとのこと。親切に教えてくれるのでまずは観光案内所に行ってみてください!

バレストランドの街はそこまで大きくないので、1日あればぐるっと回れる感じです。ハイキングルートが結構あるので、気が向いたらいろんなルートを登るという楽しみ方もできそうですので、個人的には数日間くらい滞在したいところでした!一番のスポットは『St. Olav’s Church』かね(*´ω`)アナと雪の女王 の冒頭でのエルサの戴冠式が行われた教会のモデルとなったところです。バレストランドの町をふらふらしていると急に現れます( *´艸`)

Advertisement

St. Olav’s Church到着!

フィヨルドを眺めつつまったり道を歩き、緩やかな左カーブを越えたら現れました!

再び散策!

近くにあるBalestrand Public Beachでひと休みしたり、バレストランドでまったりさせてもらいました(*´ω`)

2泊目のお宿へ!

来た道を少し戻りつつ、ドライブを楽しみました(*´▽`*)九十九折の登りで飛ばしている対向車にミラー数センチを通られヒヤッとしたり、Gaularfjellet Utsiktenという展望ポイントを知らずに通り眺めを楽しんだり、天空感のある道を走ったりと色々あったドライブとなりました(*´ω`)

Advertisement

定番となりつつあるBooking.comで探し、相変わらず専用バスルーム付きのお部屋を探し、コテージという好条件を見つけたので、相変わらず専用バスルーム付きのお部屋を探し、コテージという好条件を見つけたので、Hov Hyttegrendさんにお世話になりました!タイミングがよかったのか8000円くらいで広々と( *´艸`)お気に入りとなりました!

ラストドライブ!

 

LavikからOpdalの時刻表はこちら
Advertisement

Booking.comMagic Hotel Solheimsvikenさんを予約してあったので、テクテク移動です!

運転してきた道路を眺めつつ。

3泊目ホテル着!

すっかりトロルトゥンガが遠く思えるくらい印象的なことがたくさんありました(*´ω`)

Advertisement

ベルゲン散策から帰国!

この日も相変わらずの雨でした(;´∀`)15時にベルゲン空港発ですので、朝食を食べて荷造りをしちょっと散策をしてきました!

今回はいけませんでしたが、フロイエン山やウルリケン山など登ってみたいなぁ(*´ω`)どちらもケーブルカーやロープウェイがありますので気軽にお邪魔できます!

ベルゲンからはNorwegian Air Shuttleでストックホルムまで飛び、ストックホルムからは北京を経由し、羽田までエアチャイナで戻ってきました。

まとめ

英語もまともに話せない二人の約20日間の北欧旅行でしたが、大変貴重な経験ができました(*´ω`)

無事に目的だったクングスレーデンでの白夜行やトロルトゥンガにも行け、自然の中に身を置く楽しさや厳しさなどやってみたかったけれどもなかなかできなかったことを一気にしてきた感じです!基本的にどこでもテントを張っていいという安心感はすごかった( *´艸`)

次回はトレッキングと通常の観光をどう上手く両立させていくかが課題となりました(/・ω・)/また色々と行きたいなぁ

カテゴリの最新記事