ワンダーフォーゲルの付録「ホグロフス ガベッジバッグ」の比較・レビュー

ワンダーフォーゲルの付録「ホグロフス ガベッジバッグ」の比較・レビュー

清潔山荘の使い勝手がいいので、追加を考えているところにワンダーフォーゲルの付録で「ホグロフス ガベッジバッグ」が付いてくるということで購入してみました!

Advertisement

大きさ・質感など

W22×H23×D7(cm・実測)と清潔山荘(W34×H27×D13)に比べ、2回り程度小さいです。
シェラカップとかは余裕はそこまでありませんが入ります。

内側はPVCで濡れや汚れに強いですが、外側はポリエステルっぽい感じです。
清潔山荘でも試してみたいじわる試験ですが、清潔山荘よりも縫製は甘いため、圧力をかけると水がにじみ出て滴ってきてしまいます。
ですので水気のあるものを入れなくてはならなくなった場合には、別途ジップロックなどを用意した方がザックの中は安心できます。
留め具の部分の縫製も影響しているのか、閉じて上下逆さまにしてみると直ぐに染み出してきました。

Advertisement

まとめ

メインである雑誌の北アルプスの地質や植生、動物などに興味がある方、水気のあるものはゴミに入れない方、ホグロフスのガベッジバッグが欲しい方などを除けば他のガベッジバッグを選んだ方がいいかとなぁと思います(/・ω・)/

だいたい清潔山荘が3Lちょっとなので、そこを目安にすると下記のようなものでも代替可能かと!

Advertisement

道具カテゴリの最新記事