コロナ禍での航空券 欠航で振替・払い戻し?どっちがおトク⁉

  • 2021.09.08
コロナ禍での航空券 欠航で振替・払い戻し?どっちがおトク⁉

一体いつになったら日常が戻るのでしょうという感じですが、航空会社も頑張ってセールを結構頻繁に開いています。

おトクなセールで航空券を買っても緊急事態宣言が被ってしまって無駄になるのでは?と思っていました。
実際何度も緊急事態宣言やコロナの影響による運休で、予約している便は飛ばないよーというメールを見ることに…

色々迷っていましたが、まとめてみたら意外とシンプル。
最後にチャートも作ってみましたので是非!

Advertisement

便の振替

メリット

・セールで買っていても無料で便を振り返ることができる。
  セールの対象外だった便に振り替えることもできるので、だいぶお得になります!
初期の頃は電話で変更でしたが、今は各社マイページなどで変更ができるようになりましたね。上手く変更できなくてもチャットに繋げばだいたい何とかなる(*‘∀‘)

連絡前に往復の振替便の希望をまとめておき、希望便の確認の際に伝えるとやりとりが結構省けます!

払い戻し(バウチャー含む)

メリット

・次のセールに切り替えられる。
通常の期間に購入した場合は絶対コレ。セールの金額と通常時に買ったときは2倍くらいの差が出たりします。
便の振替よりも期間が長い(バウチャーでの払い戻し時)
振替便の選択できるのが2か月後くらいまでですが、バウチャーだと6か月有効(ジェットスター)

Advertisement

まとめ

まずは振替便の期間で問題ないかを確認後、セールでの購入か通常時の購入かでどっちの方がメリットが大きいかが分かれる感じですね。

期間が合わなければ払い戻すしかないですし、セールで買ったのであれば振替便のメリットもだいぶ出ます。
自分達はだいたいセールで買ってしまうので振替便ほぼ一択ですが、仕事が詰まってしまっているときはバウチャーにするくらい。

なんにせよセールで買っておくに越したことはないという(/・ω・)/

カテゴリの最新記事