エポスカードからJQ CARD エポスゴールドへ!

エポスカードからJQ CARD エポスゴールドへ!

普段のお買い物でもよりたくさんのポイントを貯めてANAマイルにしていきたい!という欲求がふつふつと。

エポスゴールド選べるポイントアップショップに「モバイルスイカ」を登録すると、チャージでポイントが還元率3倍1.5%になるという。
普段よく買い物するところがsuicaで支払えるところなので、是非とも使い倒していきたいところです。
せっかくなのでモバイルSuicaをJRE POINTとも連携させておきましょう。
JRE POINTはSuicaにチャージすることができるほか、ビックカメラSuicaカードなどを経由すればANAマイル(約46%)に変換できます。

最終的には「JQ CARD エポスゴールド」を目指す形に。
ゴールドカードを取得するにあたり、お金を掛けない方向+ポイントサイト経由でポイントももらってしまおうというのが今回の記事の内容です。

Garmin(ガーミン)fenix7 でSuicaを使う!

Advertisement

具体的な流れ

最短
「JQ CARD エポス」を直接発行
→ インビテーションから「JQ CARD エポスゴールド」へ
マイルを少しでも貯めたい
ポイントサイトから「エポスカード」発行
→ 「JQ CARD エポス」に切り替え
→ インビテーションから「JQ CARD エポスゴールド」へ

という2パターンがあります。

少し手間ががかりますがポイントサイトからエポスカード」発行すると、最近では6000ポイントがもらえ、JQカードみずほルート経由でANAマイルに換算すると4200マイルになるという。
これは見逃してはいけないところですね!

Advertisement

エポスカードの申し込み

今回は モッピー 経由で申し込みましたが、他のサイトでも同額のポイントが付きましたので、お好みで選んでしまいましょう。

基本的な事項を入力していくと発行ができます。
他のカードよりは審査が緩いという噂です。

登録の途中で『紹介者番号』を入力するところがあるので

ご紹介番号:22051018206

を是非登録ください。
デメリットなしでエポスポイントがもらえます!

※いつでもリボに関して
NLゴールドなどはリボ払いにするメリットがありますが、こちらのものは現在(2022年5月)メリットがないため、選択は不要です。

口座振替もネットで済んだので、5日後に受取れました。
受取時には申し込み時の本人確認書類(運転免許証など)が必要となります。

また登録の翌日にはエポスNetのログインのURLがメールで送られてくるので、ポイントをより貯めたい場合やゴールドカードのインビテーションが早めに届いて欲しい場合は、以下の設定を済ませてしまうといいかもしれません。

tsumiki投信つみたて投資(tsumiki証券)の口座を開設
エポスゴールドカード以上の年間利用額特典の集計対象にもなるものです。
毎月最大5万円の積み立てをカード支払いにすることで、エポスポイントをもらえるようになります。さらにはエポスゴールドカード以上の年間利用額特典の集計対象にもなるので行ってしまいたいところです。
Vポイントのときなどと同じく、積み立てが完了したら売却してしまってもポイントは入ります。
※購入時や売却時に手数料が掛かるものや、売却完了までのラグで利益が出たり損がでたりしますので、許容できる方のみ。

参考:5万円投信で積み立てて、0.1%の手数料だと50円がかかります。
またエポスポイントは、初年度では年間積立額の0.1%、2年目は0.2%と年間0.1%ずつ上がっていき、最大0.5%(5年目以降)までアップして還元されていきます。
Advertisement

JQ CARD エポスに切り替え

エポスからインビテーション(招待状)が届くまで「エポスカード」を使い続けます。
年間50万円以上利用するのが基準になっているのでは?というのが多く見られます。

また、JQエポスカードの方がインビテーションが届くのが遅いらしいので、まずはエポスカードを使っていきます。

インビテーションが届いたら、ネットでエポスカードからJQ Card エポスへ切り替えをおこないます。
ここでミスると九州各地にあるJQカードカウンターまでいかなくてはならないという…

具体的な方法としてはこちら

JQ CARD エポスに申し込みをする

JQ CARDエポスに申し込みをします。
エポスカードとの併用は不可となるため、自動的に切り替え扱いとなります。

登録のメールアドレスはエポスカードのときと同じものを使用します

JQ CARD エポスを受け取る

JQ CARDエポスを受け取り後、エポスNetにログインするとカードの切替案内が。
ゴールドカードへのインビテーションが残っているはずなので、「JQ CARD エポスゴールド」の申請を行ってしまいます。
※この方法はエポスカードが公表しているものではないため、インビテーションがくるまで再び貯めないといけないことがあるかもしれません。

Advertisement

JQ CARD エポスゴールド受け取り後の作業

エポスゴールドで「選べるポイントアップショップ」に「モバイルスイカ」を登録するとチャージでポイントが還元率3倍1.5%になるので、是非とも設定をしておきましょう。
普段よく買い物するところがsuicaで支払えるところなので、是非とも使い倒していきたいところです。
せっかくなのでモバイルSuicaをJRE POINTとも連携させておきましょう。

エポスカードでのGoogle PayからモバイルSuicaへの初回チャージは弾かれる可能性が高いです。
画面に表示された電話番号に連絡し、「Google Pay での支払いの際に、連絡するように書かれていた」旨を伝え、聞かれたことに答えていると解除されました。
また初回チャージは5000円までとなっており、一定期間すると上限の2万円までチャージができるようになります。

選べるポイントアップショップは3店の指定ができるので、よく行くお店を登録しておくとポイントが貯まりやすくなります。

これまでに貯めたポイントもそのまま引き継がれるのでご安心ください。

Advertisement

おまけ

エポスカードの締め日

27日払いの場合

前月の28日から今月27日までのご利用が、翌月27日のお支払いになります。
(例) 1月28日~2月27日ご利用の場合:3月27日のお支払い

4日払いの場合

前月の5日から今月4日までのご利用が、翌月4日のお支払いになります。
(例) 1月5日~2月4日ご利用の場合:3月4日のお支払い

まとめ

ちょっと手間がかかりますが、エポスカード → JQ CARD エポス → JQ CARD エポスゴールドといった手順の方が、ポイントも入りますしちょっと早めにゴールドカードになるという噂もありオススメです。

普段からモバイルSuicaで支払っているなら、JQ CARD エポスゴールドで「選べるポイントアップショップ」に「モバイルスイカ」を登録し、チャージをするとポイントがより貯まりやすくなりますのでお忘れなく!

ANAマイルを貯めている分には、モバイルSuicaで支払いがメインの手段となりそうです。

具体的なANAマイルの貯め方

道具カテゴリの最新記事