Garmin ConnectにGPXデータをインポート!

Garmin ConnectにGPXデータをインポート!

今回はGarmin(ガーミン)fenix7 購入直後の初期設定が終わり、登山のルートをインポートしてみようという記事です!

購入直後の初期設定、Garmin Connectでカスタムルート作成は下記の記事です(/・ω・)/

Garmin(ガーミン)fenix7 を初期設定する!

Garmin Connectでルートをカスタム作成!

Advertisement

1.GPXデータのインポート

まずはウォッチにルートをインポートする作業に入ります。

1ー1.GPXデータをダウンロード

1.基本的にはヤマレコでコースを作っているので、今回もヤマレコで作ったコースをダウンロードしてしまいます。

PC版

スマホ版

2.Garmin Connectにサインイン

GPXデータのダウンロードが終わったら、Garmin Connectにサインインします。

2-1.コースへ移動

Garmin Connectにサインインしたら、画面左側にある「トレーニング」から「コース」に移動ます。

Advertisement

3.データのインポート

「作成済み」タブの下部に「データのインポート」があるので選択し、データを選択します。

コースタイプを選び、続行するとデータが取り込めます!

※もしダウンロードしたGPXデータが読み込まれないなどのエラーが起きたら「GPX Visualizer」などを使ってGPXをGPXに変換し、再び読み込ませてみてください。

4.インポートしたデータを加工

先ほどGarmin Connectで読み込んだルートを加工していきます。
高度のところは展開しておくと見やすいかもしれません。

目安となるポイントを「コースポイントを追加する」で増やしていきます。
ポイントの情報を更新したいときには、右クリックをすると更新ができます。

完了したら「デバイスへ送信」を押し、送信するデバイスを選択します。

コース一覧からもデバイスに送信することができますので、お好みで送信してください!

スマホ版(Android)だと右上の縦の「…」からデバイスに送信することができます。

Advertisement

まとめ

登山ルートだとヤマレコから作ると、ペースを変えられコースタイムを設定できるのででいいのかなぁと思っています。
作ってGPXデータをダウンロードするだけなので、そこまで大きな手間ではないので是非!

道具カテゴリの最新記事