パタゴニアのキャプリーン・クール・デイリーを試す!

パタゴニアのキャプリーン・クール・デイリーを試す!

キャプリーンも1~4と番号で分けられていましたが、いまでは幅広く細分差されてきました。
パタゴニアの環境に配慮するというポリシーもあり、リサイクル・ポリエステルを使用した製品が多いのも1つの特徴ですね。

今回は
・メンズ・キャプリーン・クール・デイリー・フーディ
・ウィメンズ・キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ
の2種類を試してみたファーストインプレッションです!

キャプリーンの紹介

現在キャプリーンは

ベースレイヤーの「エア」「ミッドウェイト」「サーマルウェイト」といった防寒向けの3種
クールの「ライトウェイト」「デイリー」「メリノ」「トレイル」といった春から秋向けの4種
のラインナップになっています。

キャプリーン・クールの特徴

今回は春から夏にかけて気になっているクールについて、ちょっとだけ詳しく見ていきます!

クールには、ハイキュ・ピュア防臭加工(メリノのみ天然の防臭効果)、吸湿発散性、速乾性(メリノ除く)が備わっています。

  生地の厚さ 重さ
ライトウェイト 2.3オンス 74 g
デイリー 3.7オンス 128 g
メリノ 3.5オンス 111 g
トレイル 4.4オンス 150 g

ライトウェイトは、生地の薄さもあり、速乾性に優れているとのこと。夏向けな製品。

デイリーはライトウェイトとトレイルの間にあり、生地の厚さなどからはトレイルよりな製品。他よりも柔軟性があるとのこと。シルクライクな手触り。春・秋向け。

トレイルの生地が厚めで重くなっていますが、と日差しの強い+湿度が低い場合には向いているとのレビューもあります。コットンライクな肌触りが好みの場合もトレイルも候補に。毛玉ができやすいとのレビューもちらほら。

メリノには天然の温度調節といった機能も。肌寒い日に向いているというレビューが多め。

Advertisement

レビュー

・メンズ・キャプリーン・クール・デイリー・フーディ
・ウィメンズ・キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ
の2種類を試してみました。

気に入ったところ

デザインのシンプルさ
シルクライクな肌触り(生地はつるっとしていて肌触りの良い感じ)
着心地のよさ
日常にも使いやすい

気になることろ

干してみると意外と乾かない(着ていると乾く)
首元がフードの重さで軽く抑えられるので熱が逃げにくい(フーディのみ)

おすすめの季節

春・秋が快適な時期かなと。真夏だと熱が逃げにくい印象があります。
また、大量に汗をかくと乾くまでには少々時間が掛かるので、そこに風がくるとちょっとひんやりしすぎでした。

ファイントラックのドライレイヤーミレーの ドライナミック メッシュなどと組み合わせると快適そうです。 ※こちらは後日試してみます。
メンズ・キャプリーン・クール・デイリー・フーディ
created by Rinker
ウィメンズ・キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツ
created by Rinker

しばらく通常の服と同じように洗ったり乾燥機にかけてみたりして経過を見てみようと思います!
柔軟剤は使わないようにとのことなので、それだけ注意して何かわかったら追記していきます。
今のところは問題ないです。

道具カテゴリの最新記事