ヤエヤマヒメボタルに会いにバンナ公園へ

ヤエヤマヒメボタルに会いにバンナ公園へ

ふと検索したらバンナ公園ホタル街道で見られるという「ヤエヤマヒメボタル

日本で最小の大きさで、なんと2~5㎜という小ささ。
シーズンは4月中旬~6月中旬で、日没後ちょっとしてから30分くらい光ってくれます。

季節ごとに見られる蛍は変わるそうですので、気になりますね!

そんな今回の旅でのメインであったヤエヤマヒメボタルですが、蛍の邪魔にならないよう光を放つものは使えないということで、暗い中の移動となってしまいます。

なのでまずは下見ができたらした方が無難です。

今回はホタル滝展望台からさらに下った(ビルの4階程度)デッキで観察しました!

日没後10分程度したら一匹が光り始め、それが開始の合図となって広がっていく様子は思わず声を上げてしまいました。

水辺の土手で群れを成して光る様子はとても感動的で、自分達の周りで光り輝くイルミネーションは是非一度は味わって欲しいという光景です。

帰りは真っ暗に近いので、ヘッドライトを持参するといいかと思います。

created by Rinker
¥1,673 (2024/05/30 12:36:32時点 Amazon調べ-詳細)
Advertisement

Photo

この記事に使われている写真の一部は高画質版でストックフォトに登録してあります。
Mサイズ無料、Lサイズからは有料で販売していますので是非ご利用ください!

Advertisement

アクセス

ホタル街道

「バンナ公園西口」から入り、「森と空の橋」を渡り「Dブロック」の駐車場へ。

D棟の右脇を抜けていくと分岐がありますので、そこを右へ進み階段を降りると「ホタル街道」となります。

木道や整備された道を進んでいくと「ホタル滝展望台」に到着します。

展望台から更に下に降りる階段を進むと今回蛍と出会えた「ペンサン川テラス」へたどり着けます。
だいたいビルの4階くらい下りました。

カテゴリの最新記事