まさかに備えるジャンプスターター!

まさかに備えるジャンプスターター!

いざ使おうとしたときに絶望感に襲われるバッテリー上がり。

気を付けてはいるのですが、やってしまったときの心やお財布へのダメージの大きさといったら(; ・`д・´)予定が全てキャンセルになるし踏んだり蹴ったりですね…

気になってはいたのですが、つい先日も山行の当日バッテリー上がりを起こしてしまいました(;´・ω・)行った先でエンジンが起動できなくなるのも怖いなぁと以前から思っていたこともあり、ちょうど前日にジャンプスターターを購入するというミラクルが起こったので、オススメも含めたレビュー記事となります(`・ω・´)

Advertisement

欲しい機能

当然ジャンプスターター機能は必要ですよね。

いざ使うとなったときにジャンプスターター自体のバッテリーが無いという事態を防ぐためにも、普段から使えるモバイルバッテリーにもなると安心かなぁと(*´ω`)

そしてどの車(外車やスポーツカー)に乗ったとしても対応しておきたいので、最大電流700A以上のものが欲しいかなぁ。普通車の場合は4~500A程度あれば大丈夫そうです!

ということで、以下の3つが決まりました!まぁ普通ですね(*´▽`*)

  1. ジャンプスターター機能
  2. モバイルバッテリーも兼ねられる
  3. 最大電流700A以上

候補

さて欲しい機能が決まりましたので、候補を挙げていきます!

検索すると色々と出てきますが、信頼性の高そうなAnkerさんとsuaokiさんの2択に。

Advertisement

選定

  • Anker Roav ジャンプスターター Proのメリット
    • メーカーの安心感(過去に色々使ってきたため)
    • クランプを車のバッテリーに接続するだけで、バッテリーの状態が分かる
    • 18ヶ月保障(suaokiよりも6ヶ月長い)
    • 出力ポートの2つのうち1つが5V=3Aなど急速充電に便利(suaokiは2口とも5V/2.1A)
  • suaoki ジャンプスターター P6のメリット
    • 完全に放電してしまったものや2Vより低いときのための強制始動ボタンがある
    • バッテリー容量が14500mAhとAnkerより6500mAh多い
    • 充電の方法がUSB以外にもある
    • 安い(5%クーポンなどやっていたりで、5,500円強で買える。Ankerは7,000円弱)

共通なものは、最大電流800A、ライト付き、方位磁針付き。モバイルバッテリーなので当たり外れがあるのも共通なようです。

重さに関して全体ではsuaoki P6 の方が重くなっていますが、付属品が多いことによるものでしょう。基本的にはケーブルなどは車の中に入れて保管、モバイルバッテリーを持ち歩くことになるので両者大差はなさそうです。

価格、付属品の豊富さではsuaoki P6、バッテリーの弱り具合を知りたい場合や信頼性ではAnker Roav ジャンプスターター Pro

どれくらいバッテリーが弱っているかで新品のバッテリーを取り寄せるなどの対策をしたかったため、Anker Roav ジャンプスターター Proに軍配が上がりました(`・ω・´)いくらジャンプスターターで起動してもバッテリーが終わっていたらキリがないのと、エンジンにもよくないですからね。

使用

取り寄せたAnker Roav ジャンプスターター Proを実際に使ってみます!

取扱説明書(P45~)

Advertisement

まとめ

予定が全てくるってしまうリスクを減らす意味でも、お守り代わりにあると安心ですね(*´ω`)簡単に使えますが、説明書も入っているので使えないこともないでしょう。慣れれば3分程度で始動できるくらいでした。

自分としては凄く助かる一品でした!旅先でのバッテリー上がりにも対応できる心強さは手放せないものとなりましたので、皆様も是非!

道具カテゴリの最新記事