クーポンもらったので無料でUber Eats(ウーバーイーツ)を試してみました!

 【a】Uber Eats オーダープログラム

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは

2014年にアメリカで開始されたフードデリバリーで、日本でも2016年に開始されたサービスです。

気になってはいたのですが、ぐちゃぐちゃになって届いたなど、まだ新しいサービスということで様子見すること早2年。お店側や配達パートナー側も慣れてきたところで、クーポンを使うと無料で頼めたので試してみました!

配送手数料分が余計にかかりますが、もう買いに行きたくない_:(´ཀ`」 ∠):となってしまったときには強い味方になります(`・ω・´)b

数回利用してみましたが、崩れもなく配達パートナーさんも丁寧に届けてくださり好印象でした!無理やり届けるときもあるかもですので、商品の状態に対してはほどほどな心構えでいたほうが良さそうですが。

注文すると到着予定時間が表示され、実際に店舗から商品を受け取ったら地図上に配達パートナーさんのマークが表示され、リアルタイムで動くので、見ていて楽しいですよ( *´艸`)

肝心の商品はこんな感じでした。マック自体も数多くこなしていることもあり、飲み物の蓋は2重となっていたり底には倒れにくい配慮があったりで安心ですね!

後日更に崩れやすいバイビックマックも頼んでみましたが、運んで来たらこれくらいはといった崩れで済んでいました(*´ω`)配達パートナーさんスゴイ( ゚Д゚)
 【a】Uber Eats オーダープログラム

おまけ1.クーポンを使ってみる

現在の紹介クーポンは1,000円(※2019/8/14時点)です。

1回お試しできますので宜しければ下記のフォームでメールアドレスを送信ください!自動返信メールにてコードをお送りいたします(`・ω・´)b

1-1.キャンペーンコードお問い合わせフォーム

1-2. インストールしたら右下のアカウントからプロモーションをタップ

1-3.プロモーションコードを入力

食費も手間も浮きますので、是非お試しください!
 【a】Uber Eats オーダープログラム

 

おまけ2. 配達パートナーになってみる

原付バイクがなくても自転車で配達する姿を街中でよく見かけますが、どのような仕組みなのでしょうか。今回の利用で興味が出たので調べてみたところ、通常のバイトに申し込むよりは人のやり取りが少なく申し込めるようです(*´ω`)

  1. Uber Eatsのサイトにアカウントを作成・登録する。※ここで口座情報なども入れておくと会場に行ったときに楽だそうです
  2. プロフィール写真や身分証をアップする
  3. Uber DriverアプリやGoogleマップのアプリをダウンロードしておくとスムーズ
  4. アカウントの有効化のために会場(大門・秋葉原・新宿・横浜など)で説明を受け有効化する。※この時によく見るバックが配布される
  5. 会場を出たところから仕事が受けられる!

こんな流れのようです( ゚Д゚)スマホを最大限活用したビジネスなだけありますね!

会場で説明を受けるところでハードルが上がりますが、空いた時間で収入を得られるのは興味深いところです(*´ω`)トレーニングがてらペダルを漕げるし。もし自転車を持っていなかったとしてもレンタルを行っているので、月額を支払えばお試しで始めることもできるというサポート体制も整っています!

色々とインセンティブをつけて、モチベーションを上げる仕組みとなっていますので興味があれば是非╭( ・ㅂ・)و̑
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です