【北欧】アーランダ空港からストックホルム中央駅へ!

キルナへの日本からの直行便が無いため、一度ストックホルムで乗り換える必要が。そこからの飛行機の値段の関係で、1泊増やしてもそこまで金額が変わらなかったため、ストックホルムの滞在日数が1日増やしてしまいました( *´艸`)

今回の記事はアーランダ空港からストックホルムへの移動レポとなっております!

まずはアーランダ空港から

入国審査ではNo EUの列に並び、パスポートやどこに行くのか・泊まるのかだけではなく、帰りの便の予約表も見せる必要がありました。スマホでみせるのでも問題無かったので、紙またはスマホの画面をすぐに見せられるようにしておくとスムーズかと!

アーランダ空港からストックホルムへのアクセス

1.バス:Flygbussarna (オススメ)

  • 事前にオンラインで支払い、予約しておくと少し安く使える。(片道119 SEKが99 SEK に。約250円くらい安くなります)
  • アプリの出来がよい(グーグルマップと連動し、出発地・時間・購入・チケット・交通情報など上手くまとまっている)。購入するとメールでもQRコードが送られてくるので、印刷して持っていくなども可
  • USB電源やフリーwifiなど備わっている
  • 大きい荷物置き場もある
  • 大体50分くらい

2.鉄道(アーランダエクスプレス):(3人以上のときオススメ)

  • 20分を切る早さ
  • 値段は高め(片道295 SEK、webで7日前までに購入しておくと195 SEKとだいぶ安くなります。または複数人割引もあるので、人数が多ければバスに近づく価格に。例:2人350 SEK、3人450、4人 SEK 550 SEK)

3.タクシー

  • 6~7000円程度
  • ドライバーとの会話が楽しめるかも…

ストックホルム市内で地下鉄やバス・水上バスなどに何度も乗る予定があればPendel Tågを利用するのもありかもしれません。24時間 130 SEK、72時間 260 SEK、7日間 335 SEKと安く抑えられます。(2019/8/3時点)ただ、空港からだとここに120 SEK上乗せされるようですので、色々と旅程と比べてみるといいかもしれませんね。バスと同じくらいの時間で市内まで着きます!

私たちはバスで移動してみました(`・ω・´)b

まとめ

今回の移動では空港バスを利用してみましたが、荷物の置き場がしっかりとあったのでだいぶ楽な移動となりました(*´ω`)ラウンドアバウトの予習もでき、風景を楽しめ結構満足できました!牽引している乗用車が多く、スウェーデンに来たんだなぁという実感を沸かせてくれる機会も得られましたし(*´ω`*)

またアプリが使いやすかったのも収穫でした。急いでいるときに紙媒体だとスッと出せず、より焦ることもありますが、スマホであれば大体はすぐに出せるのでメリットが多いなぁと感じたました。事前にチケットをオフラインでも使えるようにしておかないと余計にパニックになりそうなデメリットもありますが(;・∀・)

バス、意外と快適でしたよというレポでした(*´з`)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です