GoPro HERO9 Black買ったよ!

GoPro HERO9 Black買ったよ!

購入に至った経緯

クングスレーデンでのトレッキングに古いアクションカムを持って行ったのですが、ブレが大きく公開できず(;・∀・)
今後予定しているニュージーランドトレッキングでは、しっかりと綺麗な映像を残したいなぁと。

そんななかでGopro HERO9の映像をチラッと見たら、ブレが非常に少なくいいなぁとなってしまいました( *´艸`)


8からの進化

・5K対応
・レンズカバーが交換可に
・本体だけで防塵防滴機能
・前面ディスプレイ
・HyperSmooth3.0へ
・バッテリーの向上など

基本山行などで使うので、そのまま防塵防滴がついているのいうのはだいぶ助かるポイントです(*´▽`*)
バッテリーは向上とのことですが、4K60psの動画を撮っていると約1時間くらいで空になります。なので予備バッテリーは必須かと。
※現在は公式サイトではバッテリーが買えないので、Amazonなどで定価+αで買わざるおえない状態となっております。
ザックの中でモバイルバッテリーと繋いで充電できるので、バッテリーチャージャーはあると便利です(*´ω`)純正のは7000円で社外のだと4400円。


短期間で気になったことといえば、氷点下ではHyperSmoothは効かなくなり電池が急に無くなったと表示されることもありました。気温が上がったらHyperSmoothもちゃんと効き、元の電池残量近くになっていましたが。

Advertisement

どこで買うか

急がないならGoPro公式から、急ぎならAmazonからなど

GoPro公式で年間6000円のサブスクリプションに同時加入すると、43,800円でバンドルセット( マグネット付きスイベルクリップ、 フローティングハンドグリップ、• スペアバッテリー1つ付き)を購入することができます。このときに買えたら上記のHERO9 Black デュアルバッテリー充電器 + スペアバッテリーを買っておくといいかと思います!割引効いて4,300円くらいになるので。
ちなみにマグネット付きスイベルクリップの磁石は結構強力で、クリップも指に挟むとだいぶ潰れて痛いくらいの把持力です。
※時期によってキャンペーン内容が変わります。ブラックフライデーセールだと6,000円のサブスクリプション代が無料だったり、自分が買ったときはバンドルセット43,000円+サブス6,000円だったり。

サブスクリプションはすぐに解約しても問題なく、そのまま1年間は使えます。
1年間2回まで本体が交換できるのもサブスクリプションのメリットとなります!
※手数料で1万円くらいかかります。

公式で買ったときの流れ

  1. サブスクリプションセットでカートから購入へ
  2. 途中でアカウントの登録
  3. 注文・支払い
  4. GoProのサブスクリプションが使用開始
  5. 本体配送待ち
  6. 受け取り

エクスプレス サービス | 2~3 日となっていましたが、これは配送日ではなく発送日なのかもしれません。
今回は注文から2日後にラベルが作成され出荷、そこから3日後の計6日で配達されました。そして配送業者はUPSからヤマトさんに代わって配送されました。

注文状況に関して公式が弱いのか、スマホのChromeからだと表示されず、PCからだと見られるということが起ったりと不安な面もありました(;・∀・)

Advertisement

 ちょっと使って気になったところ

以前から言われていた暗所の弱さ。これはセンサーサイズの関係で仕方ないところでしょうか。

あとは後々使っていて出てきたら追記します。

あると便利なアイテム

バンドルセットに入っているフローティング ハンド グリップ 。手持ちで手持ちで撮影するには必須かと。


ただ三脚機能はついていないので下記のものなどがあればそちらを代用したほうが便利かも。


これにアダプターを付けたりしても一眼と使いまわせていいかも。


あとは三脚にもなる自撮り棒とか。


バッテリーは4K60fpsだと1時間くらいしか持たないので予備含めてあるとよいかと。


SDも32GBが付いてきましたが、これも4k60fpsだと1時間くらいなので予備があると安心です。

Advertisement

まとめ

買うのがだいぶ安いが届くまでに時間がかかることや、バッテリーは最初に買わないと後は定価で買うことになるなど色々とありますが、公式で買うのがオススメです。サブスクリプションに加入すれば壊れても安心ですし。

あとはSDカードと予備バッテリー、三脚アダプターなども揃えると色々捗るので是非!

道具カテゴリの最新記事