Windows11でもタスクバーを結合したくない!

Windows11でもタスクバーを結合したくない!

アップデートしたまではよかったのですが、なかなか困惑したのがタスクバー。
すっきりとなった反面、結合状態から変更できなくなっているという…
結構使っていたので、作業効率が悪くなってしまいました。

色々調べているとフリーソフトで「Explorer Patcher for Windows 11」というものが。
オフィシャルが改善してくれるかはわからないため、当分はこのソフトで対応してきたいと思います!

※今のところ問題は出ていませんが、自己責任でお願いします

Advertisement

タスクバーの設定変更

準備として、タスクバーの配置を「左揃え」にしておきましょう。
タスクバーを右クリック → 「タスクバーの設定」 → 下部の方にある「タスクバーの動作」 → 「タスクバーの配置」を左揃えにしておきます。

Advertisement

ダウンロード

1.最新版を探す

Explorer Patcher for Windows 11」に移動し、Latestのアイコンが付いているところの左側の数字部をクリックします。

2.ダウンロードページからダウンロード開始

ダウンロードページの下部のAssetsに「ep_setup.exe」がありますので、これをクリックしてダウンロード開始。

Advertisement

exeファイルの実行

ダウンロードした「ep_setup.exe」を実行します。
ちょっとの間フリーズに近い表示がされますが、しばらく待つとwindows10時のタスクバーになっています!

スタートメニューは11のときの状態ですので、タスクバーのみが変更という。
ep_setup.exe」はアンインストール時にも使うようなので、取っておくといいみたいです。

Advertisement

設定の変更

タスクバーを右クリックし、「プロパティ」を表示させると変更ができるようになります。

Combine taskbar icons … となっている上側がメインモニター、下側がサブモニターの設定となっています。

設定は以下の通りです。

・Always combine : 常に結合(windows 11と同様)
・Combine when taskbar is full(タスクバーがいっぱいの時に結合)
・Never combine(絶対結合しない!)

設定が完了したら最下部にある「Restart File Explorer」をクリックして完了です!

Advertisement

まとめ

すぐに違うフォルダーやファイルにアクセスしにくくなり、ストレスを感じていたタスクバーの変更。

ちょっとした手間で元の快適さに戻るので、試してみるのも1つです!

このソフトを入れたらカレンダーに表示される時刻が秒までの表示に戻ったので、セールのときとかに楽になりました( *´艸`)

プログラミングなどカテゴリの最新記事