小樽プチ散策

  • 2022.08.13
小樽プチ散策

ちらっとルタオや小樽運河など観光してきました!
冬とか夜とかの小樽を楽しむ前の下見といった感じですが、雰囲気もよかったので今度はゆったりとしたいなぁと思える街でした。

小樽の歴史

約8000年前の縄文時代に集落ができ始め、続縄文時代ではサハリン製耳飾りなど交易を行っていました。
奈良~室町時代にはアイヌ文化と呼ばれるものが目立つようになり、江戸・明治時代頃にはニシン漁が大きな産業となり、ゴールデンカムイでも出てきたニシン御殿が建ったりしていました。
明治時代からは政府が、札幌を北海道開発の拠点にするため小樽港が整備されます。
大正時代では、歴史的建造物として数多く残っている銀行群や大型船と倉庫間での荷物の受け渡しを効率化するために海岸を埋め立てた「小樽運河」ができ、現在に至るといったところです。

Advertisement

Photo

小樽にはルタオが6店舗あり、テイクアウト専門のルタオプラス以外にはカフェが併設されていますが、今回はルタオ本店で『奇跡の口どけセット』『ふわほろモンブラン~黄金のミルク~』を楽しんできました!

百貨店とかで売っている冷凍されたドゥーブルフロマージュを、少しシャリっと感が残るくらいに解凍したものがお気に入りだったので、通常のドゥーブルフロマージュはどうなんだろうなぁと気になって奇跡の口どけセットを頼んでみました。
とてもふわっとした触感。このタイプも美味しかったです(*´ω`)

そしてベイクドチーズケーキのヴェネチア・ランデヴー。滑らかや濃厚さをたっぷりと楽しめました!

モンブランは目の前で絞って完成させるというエンタメ性も兼ね備えたもの。
栗の王様と呼ばれる利平栗を使ったクリームで、生クリームやジャージーミルクアイスをコーティングしていき完成するという。
味を更に変えて楽しむためのジャージーミルクソースも付いてきて、甘すぎないモンブランクリームに濃厚さを追加することができます!

目白のエーグル ドゥースに近い感じ。 賞味期限10分という( *´艸`)こちらも美味しくいただきました! あと限定1日10食です!単品で1600円を超える価格ですが、結構早めに売り切れることもあるそうなので気になる方は是非お早めに。

今回はちょっとだけ散策してきた小樽の街。
時間があれば北一硝子のカフェも雰囲気があって良さそうなので、次はお邪魔したいなぁと。

今回はちょうどルタオ → 小樽運河と回れそうな場所に駐車場があったので予約して回ってきました。
タイムズのB
1度借りてしまえば、予約日の0時から24時まで好きに停められるのでおすすめです!

今回のフォトストックへの登録はこちらの1枚です。是非(/・ω・)/
https://w-nomado.work/works/gallery/ivy-and-wall/

Advertisement

カテゴリの最新記事