ニュージーランドトレッキング+観光の情報収集

ニュージーランドトレッキング+観光の情報収集

前回の北欧トレッキングがだいぶ楽しかったので、海外トレッキングの第2弾としてニュージーランドを計画中(*´ω`)北欧と違いどこでもテントを張っていい訳ではないので、まずは情報収集と整理がプランニングに必要となってきました。必要な予算や日程、装備などを洗い出すためにもこの記事を作ることにしました╭( ・ㅂ・)و̑

北欧トレッキングはこちら↓↓

目的

日本とは異なる自然を楽しみながら歩きたい!ということで

  1. トレッキング
  2. 散策

の2つがメインとなります╭( ・ㅂ・)و̑

アクセス

直行便はニュージーランド航空のみで11時間くらいのフライト。月1くらいでセールをやっているので、そこを狙って予約したいところです( *´艸`)往復航空券が大体8~9万円くらいになったり。クライストチャーチまでであれば、ニュージーランド航空で往復航空券やニュージーランドの国内周遊(行きはクイーンズタウン、帰りはオークランドから)で取ってしまうと値段がそのままで済んでしまうことも。結果的にLCCを使うより安くなるのでセール大事!

Advertisement

気になるスポット

トレッキング(トランピング)

ベストシーズンは10月から4月。自然保護省(DOC)が管理しているグレートウォークと呼ばれる特に景観が優れた10ルートがあり、予約が必要なところも。他にも様々なルートがあります(*´ω`)そんなグレートウォークを含めた気になるルートがこちら。

ミルフォードトラック(南島・フィヨルドランド国立公園)

様々な景色が楽しめ、世界一美しいとも。

1日の入山制限があり、決められた日に決められた場所まで進む全長53.5kmの3泊4日ルート。数あるトラックの中で唯一、一方通行かつすべての宿泊地の指定がある。

ガイド付きウォークは1月下旬から、個人ウォークは4月から予約開始。DOCサイト

日程:1日目 グレイド・ワーフ → クリントン小屋(5km)、 2日目 クリントン小屋 → ミンタロ小屋(16.5km)、 3日目 ミンタロ小屋 → ダンブリン小屋(14km、ここが一番アップダウンあり)、4 日目 ダンプリン小屋 → サンドフライポイント(18km)

アクセス:テ・アナウからバス

ルートバーントラック(南島・フィヨルドランド国立公園)

ミルフォードサウンドトラックに並び人気のルート。起伏がある山岳景観が魅力的な32km。要経験者。

10~4月の小屋・キャンプ地は事前予約で連泊は2泊まで。DOCサイト

日程:1日目 ルートバーン・シェルター → ルートバーン・フォールズ小屋(8.8km)、 2日目 ルートバーン・フォールズ小屋 → マッケンジー湖小屋(11.3km)、 3日目 マッケンジー湖小屋 → ディバイド(12km)
※途中の小屋で1泊するプランものんびり出来てよさそう

アクセス:テ・アナウからバス

ケプラートラック(南島・フィヨルドランド国立公園)

テ・アナウからのアクセスもよく、氷河やU字谷、ブナの森など様々な景観が楽しめる60㎞。

10~4月はの小屋・キャンプ地は事前予約。DOCサイト

日程(テント泊含む):1日目 テ・アナウ → ブロド・ベイ(12km・テント泊)、 2日目 ブロド・ベイ → ラクスモー小屋(8.2km)、 3日目 ラクスモー小屋 → アイリス・バーン小屋(14.6㎞・テント泊)、4日目 アイリス・バーン小屋 → モトゥラウ小屋(16.2km)、 5日目 モトゥラウ小屋 → テ・アナウ(22㎞)(21.5km)
日程(小屋泊):1日目 テ・アナウ → ラクスモー小屋 (20km)、 2日目 ラクスモー小屋 → アイリス・バーン小屋(14.6㎞)、3日目 アイリス・バーン小屋 → モトゥラウ小屋(16.2km)、 4日目 モトゥラウ小屋 → テ・アナウ(22㎞)※テ・アナウからコントロールゲートへは水上タクシーまたはシャトルバス、レインボーリーチからテ・アナウへはシャトルバスもでているので、初日と最終日の距離は短縮できる

アクセス:テ・アナウから徒歩またはボート

フィヨルドランドにある3つのグレートウォークのDOCによる比較表がこちら

クイーン・シャーロット・トラック(南島・ピクトン)

キャプテン・クックのお気に入りだったという森林と海岸線が美しい71㎞。昔の馬車道も楽しめる。私有地を通り抜けるため、道路使用パスを買う必要あり。またマウンテンバイクも通れるので、のんびり歩くのにはちょっと不向きかと。※そういった口コミも見受けられます

DOCサイト

日程:1日目 シップ・コープ → エンデバー・インレット(15km)、 2日目 エンデバー・インレット → キャンプ・ベイ(12km)、 3日目 キャンプ・ベイ → トレア(23km)、 4日目トレア → アナキワ(23km)

アクセス:ピクトンからボート

トンガリロ国立公園・北島

マウント・ルアペフやマウント・ナウルホエ、マウント・トンガリロといったマオリの聖地があり、世界初の複合遺産ともなった場所。火山特有の景色が魅力。ファカパパ・ビレッジが拠点となる。

ファカパパ・ビレッジへのアクセス:オークランド・ウェリントンからバス(InterCity

登山を組み合わせる場合はバスの時間が限られるので、小屋泊を利用しつつ調整。駐車場は車上荒らしのリスクあり。

トンガリロ・アルパインクロッシング:17kmくらいのトレッキングコース。月面や火星のような場所があったり、エメラルド湖など見もの。1日でバスに合わせるのがメイン。宿泊出来る小屋はマンガテポポ小屋とケテタヒ小屋。(DOCサイト

アクセス:コース始点までバスで移動、時間でコース出口でバスに乗車。(Tongariro Expeditions)

マウント・ルアペフ:標高2797mで2本のサマーリフトを乗り継ぎ2020mまで移動し、山頂へ。往復5時間。

マウント・ナウルホエ:標高2287mの富士山っぽい山容を持つ。サウスクレーターから往復3時間。マンガテポポ小屋で1泊。

Advertisement

景色

レイク・テカポ:南島

たまには星空をゆっくりと眺めたいなぁということで惹かれました(*´ω`)

世界一星空が綺麗と言われるところで、4月~8月がベストシーズン。新月に合わせていきたいところ。(国立天文台

アクセス:クライストチャーチからバスで3時間半。NZ$56~189(Intercity)

アオラキ/マウント・クック国立公園:南島

ニュージーランド最高峰のアオラキ/マウント・クック。標高は3724mと富士山くらい。雨の確立が高いのと我々にそんな技術はないので、近くで眺められたらいいなぁという感じ。アオラキ/マウント・クック・ビレッジからウォーキングコースが色々あるので、散策も楽しそう。そして星空も綺麗とのこと。

アクセス:クライストチャーチからバスで7時間NZ$229(GreatSights)、クイーンズタウンからはバスで6時間NZ$164(GreatSights)。それぞれ1日1便。クライストチャーチからのはレイク・テカポでも停まる。レイク・テカポからは10~5月の間は1日1便のシャトルバス1.5時間NZ$42、トゥワイゼルからは1時間15分NZ$30(Mt Cook Connection)

オーロラ

これは見えたら。スチュワート島、クイーンズタウン、テカポなどが見やすい模様。http://www.aurora-service.net/aurora-forecast/

他にも色々な都市やスポット、アクティビティがありますので、地球の歩き方などで情報を集めても良さそうですね(*´ω`)

次は実際のプランニングを近々(`・ω・´)

カテゴリの最新記事