欲張りに3座(白馬岳・燕岳・薬師岳)を登る行程は?

  • 2021.12.15
欲張りに3座(白馬岳・燕岳・薬師岳)を登る行程は?

これまで白馬岳・燕岳・薬師岳 3 座へのアクセスを見てきましたが、これをいっぺんに回るとしたらどんな行程になっていくのか。
とりあえず山頂付近で山小屋泊またはテント泊はしたいなぁというプランで考えていきます。

簡単に作ったマップだと中央部分に 3 座があるので、結構回りやすいのでは?という印象です。
しかし、薬師岳と燕岳の間には黒部川や高瀬ダムなどがあったりするので、ぐるっと南側の黒部五郎岳や槍ヶ岳などをぐるっしないと燕岳にたどり着けない…

我々にそんな技術や体力はないので、大人しく日本海側をぐるっとレンタカーや電車で回る方向で考えることにします(/・ω・)/

Advertisement

白馬岳をどこにするか

さて気になっている 3 座の希望するルートはこちら

・白馬岳(しろうまだけ):猿倉登山口 → 山頂 → 蓮華温泉へテント泊 1泊
・薬師岳(やくしだけ):折立からのピストン。師岳山荘で 1 泊
・燕岳(つばくろだけ):中房温泉からのピストン。燕山荘で 1 泊

白馬岳の周回がポイントに。

プランの最初か最後に白馬を持っていくと、レンタカーの受け取りと返却を無駄なくできそう。

北アルプスまでのアクセスをどれにするか

どの山から先に登るか、また各地点の移動方法によっても絞れそうですね。

白馬岳(猿倉)へのアクセス

薬師岳(折立)へのアクセス方法

燕岳(中房温泉)へのアクセス方法

各地域間の移動は?

レンタカーで移動するのか、はたまた電車か。
不便さや値段などで、現地での移動手段が決められそうです。

まずは各駅間を考えていきます。

富山駅⇔白馬駅

・電車:2,540 円約 4 時間
・レンタカー:約 125 ㎞約 3 時間

白馬駅⇔穂高駅

・電車:860 円約 1 時間
・レンタカー:約 45 ㎞約 1 時間

富山駅⇔穂高駅

・電車:4,950 円約 5 時間
・レンタカー:約 170 ㎞約 4 ~ 5 時間

ちょっとバスは見つかりませんでした。

時間はそこまで変わらず、金額や自由度からするとレンタカーをっぽいですね。
白馬⇔穂高間は電車もありといった感じ。

Advertisement

レンタカーはどこで借りる?

試しに楽天トラベルレンタカーを調べてみると、富山駅付近で借りるのが一番安く、次いで松本駅付近。
白馬とかはニコニコレンタカーに空きがあれば同じくらい。

ANAで富山空港?

行くからには晴れがいいなぁという希望。
すると直前にセールとなっていたら検討はしますが、だいぶ前に予約するANAの富山空港プラン無しに。

富山駅または折立?

続いて富山に初めに行くとすると、直通の折立に行き下山して富山駅に戻ってから他の山に行くか、富山駅まで高速バスで移動し、そこから各山にアクセスしていくかどうか。
富山駅からバスは、片道約 3,000 ~ 3,500 円程度かかるので、夫婦で 7,000 円
レンタカー 1 日分くらいなので、レンタカーを借りて移動のほうが楽そう。

それだったら白馬か松本で借りてもよさそうですよね。

松本を拠点に?

高速バスの本数などから考えると結構あり。

レンタカーを借りつつ、薬師岳・燕岳に登り返却。
白馬まで電車で移動し、周回ルート。

結構悪くないのでは?

白馬を拠点に?

さわやか信州号」または「楽天トラベルの高速バス」で京王バスの「新宿~白馬線」で予約が取れる+レンタカーが空いていればこれが最善かな?
無駄な移動は結構抑えられそう。

ということで、このプランでどれくらいの日程が必要となるか考えていきます!

さわやか信州号 → 白馬駅 → 猿倉登山口 → 蓮華温泉(糸魚川バス) → 平岩駅 → 白馬駅 → 薬師岳(レンタカー) → 燕岳 → 白馬駅 → さわやか信州号

Advertisement

白馬を拠点に!

初日はまずはさわやか信州号で白馬駅まで行き、そこから猿倉行きのバスに乗り換え、「村営頂上宿舎」で1泊。

2日目に蓮華温泉へ下山し、平岩駅まで糸魚川バスで移動。
そこから白馬駅まで戻ります。で1泊。

3日目は日程的に微妙なので、白馬で観光してからレンタカーを借り松本まで。
ここで1泊。

4日目は薬師岳の折立へいき、山荘泊。

5日目は薬師下山後、穂高まで。戻り1泊。

6日目は燕岳へ。山荘で1泊。

7日目は下山し、白馬にレンタカーを返却。バスで東京方面へ。

こんな感じで約7日間でなんとか回れるかなぁといったところですね(;´∀`)
もっと詰めれば詰めれそうですが、自分達にはきっと無理(*‘∀‘)

※薬師岳のほうに回るには下記の条件があります。

有峰林道について
有峰林道は、小見線・小口川線・東谷線(大規模林道高山大山線)の3路線あります。 【小見線・小口川線】富山側からの入り口(小見線が折立迄の最短道路) 【東谷線】岐阜県側からの入り口(松本方面から国道471号で神岡に向かう途中、 赤い駒止橋を右折、双六峡沿いに走る)
通行料金/普通車 1,900円
林道開通期間/6月上旬~11月中旬
夜間(20:00〜6:00)通行不可
引用:薬師岳山荘 http://www.yakushidake-sansou.com/access/

このプランで予約前に確認すること

・山荘
・バス
・レンタカー

ここら辺でプランが変わってきますので、忘れないようにしたいですね。

まとめ

白馬を拠点に色々と回るとスムーズに回れそうですね!

今回は夜行バスで考えましたが、夜行バスはちょっとという方は新幹線などで松本駅でレンタカーを借りてしまうのも1つかなと思います。

色々とプランが選べるので迷ってしまいますね( *´艸`)

白馬岳 → 燕岳のプラン!

燕岳 → 白馬岳のプラン!

 

カテゴリの最新記事