【登山】酒水の滝→大野山に行ってきました(*^ω^*)

今回はちょうど晴れの天気と休日が上手く重なったので、神奈川県にあります酒水の滝→大野山と満喫してきました!

2018年4月28日(土)の日帰りです。

工程は

08:23山北駅→09:02洒水の滝09:08→09:54大野山登山口→11:28イヌクビリ→11:38大野山山頂標識→11:37大野山13:02→14:01都夫良野頼朝桜→14:58谷峨駅G

合計距離: 13.77km
累積標高(上り): 779m
累積標高(下り): 741m

という工程で行ってきました!恒例となりましたが、まったり山行+写真を撮りながらなので時間は0.7~0.8などを掛けてお考えください(*´ω`)


8:23 山北駅出発!

DSC_1672雲一つないいい天気の出発となりました( *´艸`)北口を出て左側に歩いていくとお手洗いがありました。準備を済ませて出発です!DSC_1673町中に燕が飛んでおり、目で追っていると巣を発見しました(*´ω`)DSC_1677なんとなく川沿いに出てみたら、おしゃれな外観のカフェが(*´ω`)11:00~17:00となっていましたので、逆ルートだったら帰りに一息付けますね( *´艸`)DSC_1681なんとなく線路を渡ってみたり(*^ω^*)DSC_1687色々と町並みを楽しんでいると酒水の滝と大野山への案内板が。ここを左に進みます!DSC_1688しばらく進むと酒水の滝との分岐が。左の道で少し下っていきます。DSC_1691酒匂川(さかわがわ)を渡っていきます!



DSC_1694駅からゆっくり歩いて30分弱で入り口の看板がありました(*´ω`)DSC_1696入り口には食堂がありました(*^ω^*)DSC_1700川沿いを進むと案内板も。DSC_1706なかなか雰囲気のありそうなお寺がありましたが、今回はスルーしてしまいました(;^ω^)DSC_1707無人販売も(*´ω`)甘夏みかんにはだいぶ惹かれてしまいましたが、今回は荷物の関係で泣く泣く見送りです( ;∀;)DSC_1708だいぶ整備された道を進んで行くと…

09:02 洒水の滝到着!

DSC_1717酒水の滝!

入り口から10分ちょっとで到着です(*^ω^*)日本の滝百選などに選ばれた滝ですが、橋より先には行けないのが残念でした(;´・ω・)危険防止のためだそうですので、仕方ないですね(´-ω-`)


a shiny morning帰りには新緑にも出会えたので、得した寄り道ができました(*^ω^*)
DSC_1727ただ戻るだけではつまらないので、脇道に逸れて国道に戻ってみました( *´艸`)長閑な雰囲気をたっぷりと堪能できました!

DSC_1729マンホール!富士山が見える土地なんだなぁというのがわかりますね(*´ω`)DSC_1732くねくね細い道を進んで国道に無事合流できました!DSC_1733大野山への道にも合流して進みます!このトンネルを抜けたらすぐに右です(*^ω^*)DSC_1737トンネルを抜けて右に曲がったところです(`・ω・´)振り返らないと看板が見えないのでスルーしてしまうかも。DSC_1739優しそうなカフェですね(*´ω`)杖やトイレを貸してくれるそうです。DSC_1741至るところでこの木彫りの動物がありました(*´ω`*)


09:54 大野山登山口

DSC_1746今回は古宿経由で山頂を目指します!DSC_1747竹林の中を登っていきます。DSC_1752シャガ(*´ω`*)DSC_1760シャガ満開です(*´ω`*)DSC_1755タケノコもにょきにょき( *´艸`)DSC_1763舗装路をどんどん登っていきます!途中案内の無い分岐がありますが、結果的に合流しました( ´∀` )DSC_1769この日一番ちゃんと富士山が見えたかも( *´艸`)DSC_1771長い舗装路が終わり、いよいよ待望の土です(*ノωノ)DSC_1776山に来たーっとテンションが上がりつつ、オーバーペースにならないようにゆったりと(*´ω`)DSC_1778尾根~( *´艸`)DSC_1783a登っていきます(*^ω^*)DSC_1784a展望はありませんが、木々の間を縫って進めるのはいいですね(*´ω`)DSC_1787結構抉られてます(; ・`д・´)DSC_1789コントラストよき(*´ω`)the bracing mountain air山の中で見上げるのも好きです(*^ω^*)


DSC_1793山頂まで40分の案内が!私たちは40×1.2ぐらいで48分くらいかなと思っていましたが、だいたい50分くらいでした( *´艸`)DSC_1796ちょっと遠くが見えるとこでゆったりしたりしつつ進みます(*^ω^*)DSC_1797細めの道で左側はきれていますので、気を付けつつ。DSC_1801なんとなくもうちょっとな雰囲気がしてきたところで…DSC_1804空がクリアに見えてきました!しかしテンションが上がり切らないのには理由が…DSC_1807aひとまず現実逃避で、後ろの景色を堪能します(*´ω`*)DSC_1811急な階段( ;∀;)長いっす(;’∀’)DSC_1813スカイツリーと同じ高さまで来ていたらしいです( *´艸`)あれ?こう考えるとスカイツリー結構高くない?

DSC_1814他の登山道との合流ポイントDSC_1817長かった階段と現実逃避をしつつ、戦い抜いた先にはなかなか良い景色が( *´艸`)なんかここが山頂でも良かったのではという気分になりました(*´ω`)DSC_1818旅感のあるいい景色です(*´ω`*)


11:28 イヌクビリ

DSC_1819ここまでくれば山頂はすぐです!そして駐車場もすぐです( *´艸`)
DSC_1823ゆったりとした雰囲気(*´ω`*)

11:28大野山山頂!

DSC_1824DSC_1843a奥に進むと山頂標識がありました(*^ω^*)DSC_1834焼きそばもどきを作ってみました( *´艸`)出来上がりは秘密です(*ノωノ)DSC_1836a今回のメインイベント(*´ω`)山頂コーヒー!ゆったりとゴリゴリ(*^ω^*)牛乳を持ってくれば尚美味しかったなぁ( *´艸`)

もうちょっとゆっくりしようかと思っていましたが風が思いの外寒く、早めに下山としました(;^ω^)

DSC_1846牧歌的な雰囲気を最後に堪能しつつ、山頂をあとに。DSC_1852山頂から谷峨駅に向かうルートですが、最初は笹が聳え立っていました( ゚Д゚)DSC_1855こちらのルートにもお花が(*´ω`)DSC_1861登りとは全く異なる開放感(*´ω`)trip旅~( *´艸`)



DSC_1872ヾ(*´∀`*)ノ
DSC_18753分の1くらい下りてきたところにも置物が(*´ω`)
DSC_1877車道の奥の谷峨駅方面に下りていきます!DSC_1878下ります(`・ω・´)DSC_1879木々の中っていいですね(*´ω`)DSC_1881歩きやすい道を進みます(*^ω^*)

DSC_1883分岐まで進んできましたが、右下の舗装路を進んで行きます!意外と長かった(;^ω^)再び車道に。また渡って下りていきます。DSC_1891土の良さを改めて嚙みしめます(*´ω`)DSC_1895そういえば、山頂以外ほとんど人とすれ違わなかったな、などと振り返りつつ土を踏み踏み( *´艸`)


DSC_1898ついに出てきてしまいました( ・´ー・`)DSC_1901ここから駅までは舗装路になります(*^ω^*)DSC_1904町の手前側に駅があるので、そこまであとちょっとです!DSC_1905緩めの登山の予定だったけど、意外とがっつりの登山だったねという意見が合った振り返りポイント( *´艸`)DSC_1906川に出ました!凄く素敵でした(*´ω`)DSC_1908橋は10人以下で渡らなくてはならないそうです( ゚Д゚)DSC_1911結構高度感がありました(; ・`д・´)DSC_1914aラストの風景に満足です( *´艸`)DSC_1918のどかでいいなぁ(*´ω`*)DSC_1921ネギ坊主!!可愛らしい( *´艸`)DSC_1926ラストの登り!DSC_1929着いた!!券売機を探してフラフラ彷徨ったのは内緒です( *´艸`)そういったものは無いので、下車駅で谷峨駅から乗りましたと報告、精算でした(;^ω^)DSC_1933ホームの反対側に渡るところは、線路に下りて渡る素敵な構造(*´ω`*)なんだかうれしくなりました( *´艸`)DSC_1934a本日のベストショット( *´艸`)

【今回の旅のまとめ】

・2018/4/28(土)

・山行距離:13.77km

・最高点の標高:721m

・最低点の標高:115m

・ 累積標高(上り): 779m

・ 累積標高(下り):741m

【服装】

山北町 最高25°C /最低13°C

大野山山頂 15°C(風強め)

数量 備考
【上】
mont‐bell ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ 1
スポーツ用Tシャツ  1
mont-bell ライトシェルアウタージャケット 1
mont-bell クールグローブ 1
mont-bell クリマプラス100 1 予備
 【下】
 無印良品  コットンウールストレッチあったか ロングタイツ 2
マウンテンハードウェア メンズ ハイキング ウェア 1
 登山用ソックス(厚手) 1

【ギア】

 

 数量
マムート T Aenergy GTXR  1  登山靴
mont-bell バーサライトパック30  1  ザック 30L
Ohuhu トレッキングポール カーボン製 2本 1
GENTOS LED ヘッドライト 1
 救急セット  1  虫刺され薬・絆創膏・テーピング・ハサミ
mont-bell レインダンサー ジャケット 1
mont-bell サンダーパス パンツ 1
 カロリーメイト4本入り 2  緊急用
エバニュー ウォーターキャリー900ml 1
エバニュー ウォーターキャリー2L 1
岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB 1
イワタニ カセットガス 1
コールマン パッカアウェイクッカーセット 1
snow peak チタンシングルマグ 450 1
モンベル 熊鈴  1
SILVA コンパス No.3 1
Anker PowerCore 10000 1  モバイルバッテリー
ジッポー ライター 1
Nikon D750 1
NIKKOR 24mm f/1.8G ED 1
GATSBY ボディペーパー 1 帰りにだいぶ救われたアイテム

今回はゆる~く山頂でコーヒー飲みたいねということで企画した山行でしたが、思いの外がっつり登山となりました(; ・`д・´)新規開拓の恐ろしさですね(*´ω`)

大野山に関しては谷峨駅→大野山→長い階段の上までのピストンでよいかなぁという気分にはなりました(*´ω`)山頂の風次第で寒さ・暑さがだいぶ変わるので、山頂用に1枚あると快適かなぁ。

これからの時期には下山後のボディーシートは欠かせないというのも今回の発見です( *´艸`)

今回危険なルートは無かったと思いますので、気温がそこまで高くない時期には登っても良さそうなお山でした(*^ω^*)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です