【登山】男体山に登ってきました!20180515

【登山】男体山に登ってきました!20180515

今回の旅行のメインである男体山登山編となります( *´艸`)

初日は日光東照宮などを楽しんできました!

2018/5/15(火)

二荒山神社中宮祠06:12 → 07:25四合目 → 08:57七合目 → 10:42二荒山神社奥宮11:43 → 12:58七合目 → 14:10四合目 → 15:05二荒山神社中宮祠 → 15:05二荒山神社前バス停

合計距離: 8.14km
最高点の標高: 2458m
最低点の標高: 1278m
累積標高(上り): 1286m
累積標高(下り): 1283m

という工程でいってきました!いつもの如くまったりゆったりペースです(*^ω^*)

今回の登山での新ギアはファイントラックさんの2点です( *´艸`)

 

汗のべたつきが気になる方でしたので、ちょっと気になっていたメッシュタイプのアンダーウェアを導入してみました(*´ω`)MILLET ドライナミック メッシュの評判も良かったのですが、長袖+日本企業を応援ということでこちらにしました(*^ω^*)

実際に着てみてですが、汗をかいても外に排出する気はします。サラサラではありますので。もう少し色々なシチュエーションで試したいと思いますが、結構よさそうです(*´ω`)ずっと濡れたままにならないのは、標高が上がって冷えて体力を奪われないのでいいですね(*^ω^*)
それでは男体山登山編開始です!!

Advertisement

5:50 二荒山神社中宮祠登山者駐車場到着!

一般参拝者用の駐車場とは異なるので、ちゃんと場所に駐車しましょう(*´ω`)ちなみに無料です。

DSC_2121いきなり猿の親子にお出迎えされました( *´艸`)上の方にいるのが赤ちゃんは見えませんが母子でした(*´ω`)警戒してこちらには来ず逃げていきましたが、荷物などを取られないように気を付けたほうが良さそうですね(;´・ω・)DSC_2124つつじもお出迎えです(*´ω`)DSC_2130お手洗いもありましたが、トイレットペーパーは入り口の自動販売機で100円で売られていました。昔はあったようですが、登山者が持って行ってしまったのでなくなった旨が掲示してありました(´-ω-`)DSC_2129a登山前に1枚( *´艸`)後ろに聳え立つのが男体山ですね(*´ω`)

06:12 二荒山神社中宮祠

DSC_2135社務所にて入山料500円を納めて、お守りをいただきいざ山頂へ!初めて登る方には地図と案内をしてくださります(*´ω`)

Advertisement

DSC_2138黄金の龍に見送られて出発です!
DSC_2139奥宮への参拝登山ですね(*´ω`)DSC_2140まずは階段から始まります(`・ω・´)
DSC_2142山開きのときに使用する遥拝所ですね(*´ω`)DSC_2143ここから登山道ぽくなってきます!DSC_2145朝日が気持ちいいですね( *´艸`)DSC_2146結構大きな倒木が( ゚Д゚)DSC_2149aまずは体をじっくりと温めていきます(`・ω・´)DSC_2152なかなかの登りだなぁと軽く汗をかきつつ進むと3合目が見えてきました(*^ω^*)
DSC_21543合目から4合目までは車道を進んでいきます(`・ω・´)ちょっとなだらかになっているので、足を休められるポイントですね(*´ω`)
Advertisement

DSC_2156余裕が出るので中善寺を眺めたりしつつ進みます( *´艸`)

07:25 四合目

DSC_2157ここまで多くの方に抜かれつつ、ここまできました( *´艸`)約1時間10分。ここから傾斜がきつくなっていきます(; ・`д・´)
DSC_2158笹の中を進んだり…DSC_2164笹と石を登っていき…DSC_2172抉れた道も進んでいきます( *´艸`)DSC_21745合目のトタン小屋が現れました!1時間40分くらい。 DSC_2176ガツガツと標高を稼いでいきます(; ・`д・´)DSC_2178石が多くなってますね(;´・ω・)DSC_21796合目まできました!右側の大きな岩に6合目と書かれていました(*^ω^*)5合目から20分くらい。DSC_2180小さく6合目の石もありました(*´ω`)

Advertisement

DSC_2183なんとなく雰囲気が変わります(*´ω`)DSC_2184結構倒木がありました( ゚Д゚)DSC_2185まだまだ登っていきますね(; ・`д・´)木の根ゾーン!DSC_2186岩が大きいのが増えてきました(*´ω`)DSC_2188頑張って山頂を目指します(`・ω・´)DSC_2190aなかなかしんどいです( ・´ー・`)DSC_2196a岩ごろごろ( *´艸`)

08:57 七合目

DSC_21985合目から約1時間。登り続けるので、なかなか疲れますね( ・´ー・`)ちょっと休憩して登り始めます(*´ω`)DSC_2199七合目の案内。DSC_2200大き目な岩を登っていきます(。-`ω-)

Advertisement

DSC_2202岩の上を登っていきます!DSC_2204急登も頑張って登っていきます(`・ω・´)
DSC_22058合目が近づいてきました!DSC_2206相変わらず石の上を進みます!DSC_22078合目!7合目から約40分でした。DSC_2209瀧尾神社の祠ですね(*´ω`*)DSC_2212さて、ラストの岩を越えていきます!DSC_2214岩場が終わり、若干歩きにくいような歩きやすいような道を進みます(*´ω`)DSC_2215前の週くらいに降った雪がまだ残っていました(*^ω^*)DSC_2219一生懸命に整備してくれているんだなぁと思いながら登っていました(*´ω`*)
DSC_2220階段が出てきましたので、山頂まであと少しです!DSC_2222拓けてきましたね(*´ω`*)DSC_2227山頂までもう少しですが、綺麗な景色に思わず足が止まってしまいます( *´艸`)DSC_2229いい感じの倒木の枯れ木( *´艸`)DSC_2243ここは何故か小さな虫が飛び交っていましたが何故でしょう?何となく火星感( ´∀` )DSC_2251おお!ついに(*´▽`*)

10:42 二荒山神社奥宮

DSC_2291a着きました!登り始めて4時間半でした( ゚Д゚)途中で思ったことは、修行みたいだなぁということでした(*´ω`*)ずっと登り続けるという初めての経験ができたのでよかったです!※最初の奥宮の写真を撮り損ねていたので撮り直ししたのを上げてます(;^ω^)DSC_2262a憧れていた山頂の御神剣です( *´艸`)他に1人しかおらず、お互いに写真を撮り合いました(*´ω`)待っている方もいないので、たくさん撮ってしまいました(*^ω^*)DSC_2269一等三角点タッチ!
DSC_2274a他に誰もいなくなったので、ここでお昼をまったりといただきます( *´艸`)奥さんはサンドイッチを喜んで食べました(*^ω^*)DSC_2276私はインスタントラーメンとドーナツをいただきました(*´ω`)予報だと山頂の風速が20mくらいとなっていたので、着込むものも用意していたのですが無風かつ日差しで暑くなるという( ゚Д゚)

Advertisement

DSC_2280aだいぶゆっくりして戻ろうかとしたら鐘があったので、鳴らしておきました( *´艸`)DSC_2288ちょっと風が出てきましたが、ずっと眺めていたい良さがありました(*´ω`)DSC_2292二荒山大神の像です。こちらの広場のほうが人が多かったなDSC_2293中禅寺湖がよく見えていい景色です(*´ω`)これが見えるならこっちでゆっくりも納得です( *´艸`)登っている時に見えた建物が気になったので、ちょっと足を延ばしてみました。DSC_2300太郎山神社がありました!DSC_2301こちらからの風景もいいですね(*^ω^*)DSC_2304戦場ヶ原や日光白根山、朝日連峰など様々な山々を眺めることができました(*´▽`*)富士山は残念ながら見えませんでしたが、これくらいの標高まで上がると好きな風景が見ることができるので頑張って登れますね( *´艸`)DSC_2313だいぶ満足したので下っていきますが、登りのときより傾斜がきつく見えますね(;´・ω・)
DSC_2319下山完了です!3時間半くらいかかりました。靴の洗い場がちゃんとあるのはありがたいですね(*´▽`*)DSC_2322下山後の炭酸(*´▽`*)いやぁ頑張りました(*´ω`)DSC_2324牛石に別れを告げ、中禅寺湖でゆっくりしようかと思っておりましたが、満足してしまったのでホテルに戻りました( *´艸`)

いやぁだいぶ疲れましたね(; ・`д・´)常に登り常に下りというのは記憶になかったので、足の疲労度はなかなかでした(*´ω`)1300m弱の累積高低は凄いですね。まだまだトレーニングしていかないと、他の高い山にいけないかな(;^ω^)

そんな感じで日光旅行の2日目が終了となりました!

【服装】

装備名 数量 備考
【上】
mont‐bell ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ 1 今回は不要だったかなぁ。
ファイントラック ドラウトゼファージップネック 1 New!!
ファイントラック スキンメッシュロングスリーブ  1 New!!
mont-bell ライトシェルアウタージャケット 1
mont-bell クールグローブ 1
mont-bell クリマプラス100 1 予備
 【下】
CW-X スポーツタイツ スタイルフリーボトム 1
 無印良品  コットンウールストレッチあったか ロングタイツ 1 今回は不要だった。
マウンテンハードウェア メンズ ハイキング ウェア 1
 登山用ソックス(厚手) 1

【ギア】

装備名 数量 備考
マムート T Aenergy GTXR  1  登山靴
mont-bell バーサライトパック30  1  ザック 30L
Ohuhu トレッキングポール カーボン製 2本 1
GENTOS LED ヘッドライト 1
 救急セット  1  虫刺され薬・絆創膏・テーピング・ハサミ
mont-bell レインダンサー ジャケット 1
mont-bell サンダーパス パンツ 1
 カロリーメイト4本入り 2  緊急用
エバニュー ウォーターキャリー900ml 1
エバニュー ウォーターキャリー2L 1
岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB 1
イワタニ カセットガス 1
コールマン パッカアウェイクッカーセット 1
snow peak チタンシングルマグ 450 1
モンベル 熊鈴  1
SILVA コンパス No.3 1
Anker PowerCore 10000 1  モバイルバッテリー
ジッポー ライター 1
Nikon D750 1
NIKKOR 24mm f/1.8G ED 1
GATSBY ボディペーパー 1 帰りにだいぶ救われたアイテム

カテゴリの最新記事