【北欧トレッキング】ケブネカイセ麓編:クングスレーデン②

【北欧トレッキング】ケブネカイセ麓編:クングスレーデン②

前日から Kungsleden(クングスレーデン)へのトレッキングが始まりました(*´ω`)

トレッキング2日目は、ニッカルオクタから13km付近からケブネカイセ麓までのルートを10km歩いてきました!ルートはこんな感じ。


前日の日差しにやられたこともあり、気温の上昇前に進めるだけ進んでしまおうということで朝4時半から始動です( *´艸`)今回はケブネカイセ小屋からシンギへのルートへ直接行かず、ケブネカイセ山へのルートをチラッと。そしてそこから正規ルートへの合流で渡渉し、天気も良かった洗濯も体験するという一日でした!

前日

それではトレッキング2日目ご覧ください!!

Advertisement

午前4:30出発!

朝起きると気温は3℃という、昨日の昼とは大違いな気温( ゚Д゚)こっちに合わせていたので問題はありませんでしたが、寒さ対策は大事だなぁと実感しつつの出発です!


Advertisement

Kebnekaise(ケブネカイセ)小屋到着!

ヘリでニッカルオクタから飛んでくることも( ゚Д゚)20kgのバック1つまでで850 SEK、バックだけだと300 SEKといった料金体系。日程が取れずケブネカイセ登山がメインなら片道1万円をどうとるかですね(*´ω`)

非常に綺麗なケブネカイセ小屋でした(*´ω`)正直ここでまったりとしていてもいいのではないかと後ろ髪を引かれてしまいました。アビスコまで抜けましたが、一番整っているのでアビスコからニッカルオクタへのルートだったらここで2泊くらいしたかったです( *´艸`)ケブネカイセ山登山も予定していたのですが、天候が持つか怪しかったので、今回はパス。次回は行ってみたいなぁとか思いつつ出発です!

Advertisement

シンギへ!

天気のいい時に進んでしまおう!ということで、シンギに向かいました(*´ω`)存在感のある山に徐々に囲まれつつ進むことになります。今回はケブネカイセ山の麓付近まで進んでみました!


Advertisement

ケブネカイセ麓からの渡渉!

このルートでは本来不要となるであろう渡渉が、ケブネカイセの登山口をチラリとしたことに生じたという(; ・`д・´)


Advertisement

一日の終了

無事に渡渉を終え、本日の幕営へ。途中、鳥に襲われるという更なる自然の厳しさを味わいつつ、洗濯したり髪を洗ったり。どこでもテントが張れる気軽さと素晴らしさを堪能しました(*´ω`)


Advertisement

おわりに

ケブネカイセ小屋が近くなってくるとクングスレーデン感が増してきました(*´ω`)そして小屋を越えると展望も開けるので、雄大な自然を満喫できます!

小屋からケブネカイセ山の取り付きまで距離もあったので、近くにベースキャンプを張られているグループもいました。

小屋を拠点にフラフラしてのんびりというのも贅沢でいいなぁというケブネカイセ編でした(*^ω^*)

次回はケブネカイセ麓からセルカまでとなります!

カテゴリの最新記事