【日帰り登山】20170819榛名山(硯岩・掃部ヶ岳ピストン)・榛名富士

【日帰り登山】20170819榛名山(硯岩・掃部ヶ岳ピストン)・榛名富士

今回は、ぽっかり一日空いたらどこまで出来るか検証です(`・ω・´)

2017年8月19日(土)の日帰りです。

工程は

0:00自宅発→(下道/150km・仮眠あり)→6:00駐車場着→6:40硯岩→7:50掃部ヶ岳→9:40駐車場→(車)→9:50駐車場→11:10榛名富士山頂→12:50駐車場→(車)→13:00榛名湖温泉→(車/30km)→14:40永井食堂(昼食)→15:30出発→(下道/140km)→21:00自宅着

という工程で行ってきました!

Advertisement

今回のNewアイテム4点です!


ソト(SOTO) アミカスクッカーコンボ SOD-320CC
6,000円
コンパクトに収まるのでいいですね(*´ω`*)いままで使っているものと火の付け方がちょっと違うので、なかなか付かなかったのですが慣れれば大丈夫ですね!

 


(アイスブレーカー)icebreaker ハイク ミディアム クルー ISW71602 K ブラック M
2,000円
これはいいかもしれません!結構汗だくになったはずなのにほとんど湿ってなかった気がします(*´ω`)

 

Ohuhu トレッキングポール カーボン製 2本セット トレッキングステッキ 軽量 高強度 アンチショック機能
3,200円
アンチショック機能は感じませんでしたが、結構軽いです。カーボンにも種類があるので安いカーボンなのでしょうが、とりあえず満足です。ただグリップ部分の下部にあるクッションが不要な気がしてならないので、軽量化を含めて取ってみようかな(´-ω-`)

 

グリップが効いてそこまで暑くないのでいいかもしれません。そしてなにより付けたままスマホが操作できるのは助かります(*´ω`*)グリップはどれくらい持つのかは見ていかなくてはいけませんね。

以上の4点に関しては、継続的に使っていって耐久性をみていきたいと思います(`・ω・´)

それでは詳細です(*´ω`*)

向かう途中で雨が土砂降りになり、対向車から大量の水をかけられ視界を失ったり、ハイドロプレーニングが起こったりとドキドキなドライブでしたが、徐々に明るくなってきて一安心。

 

この日は夜中雨が降っていたこともあり駐車場は誰もいませんでした。貸し切り!

 

駐車場から2分くらい歩くと榛名吾妻荘前トイレ駐車場があり、こちらも車はありませんでした。

そこから2分ほど歩くと登山口が見えます。すぐそばでお花が咲いていました(*^ω^*)

 

背丈の低い笹が登山道の脇に生えていました。ちょっと進み木の階段を登りきると分岐の案内があります。

右に進みちょっとすると急な登りが。それが終わると硯岩に到着!

6:40

登山口から大体20分くらいで登れます(*^ω^*)榛名富士を榛名湖越しに眺められます。

朝なら晴れる可能性があるという天気予報に掛けて行った甲斐がありました!もっと晴れたほうがよかったかもしれませんが、これはこれで綺麗です(*´ω`*)

ここでしばらく景色を堪能しつつ、写真撮影会です!

 

ちょっと行ったところで一名本格的に撮られている方がいました。日の出前くらいからいらしたのかな(*´ω`)満喫したところで分岐まで戻ります。

蜘蛛の巣をポールで払いながら笹の中を進みます(´-ω-`)

 

夜の雨で綺麗な蜘蛛の巣もありました(*´ω`)

蝶もいました!

7:50

1時間くらいで掃部ヶ岳に到着です。私たちはだいぶゆっくりですので、速い人は40分切るかも。標高は1449m。一面ガスでした(;´・ω・)

 

少し晴れてくれるかなぁとお花と虫さんを写真撮影したりして思って粘ってみましたが、ダメでした。

掃部ヶ岳から他に行けるルートもありますが、笹地獄との情報が多かったので、もう笹はいいですという感じでピストンにしました。行きと違った景色が見つけられてピストンも悪くないかも(*´ω`*)

 

行きには気づかなかった『くじらいわ』という巨岩が登山口より5分くらいのところにあり、寄り道して下山。

雨が午後から降るかもしれなかったため、駐車場に戻って車でビジターセンター近くの駐車場まで移動しました。

Advertisement

9:50

さて榛名富士登山開始です!

 

最初の200mくらいは平坦な道ですが、急に登り始めという感じでした。

今朝の道とあまり代わり映えのしない道が多かった印象です。たまに急なところが出たりするので、こっちのほうが面白かったです。ただ汗だくになって気持ちが萎え気味になってしまったのと、強行軍の疲れが出てしまったので写真をあまり撮っていませんでした(;´Д`)

11:10

こちらは1時間くらいで山頂の神社に到着。ガス!!景色ほぼ見えません( *´艸`)ロープウェイの山頂から停めた車を望遠レンズで遊んだりトンボを撮ったりしてました。

そろそろ降りようかと準備をしていたら、雨がポツポツと降って来てしまいました。

ピストンですので、特に何もなく下山終了!登りよりだいぶ楽でしたので、すんなり降りれ40分くらいで下山でした。

降りてから駐車場まで歩いていたら、お馬さんに会いました(*´ω`*)どこにも繋がっていないのに逃げないんですね( ゚Д゚)

さらば榛名富士(`・ω・´)/ この後そこそこ強めの雨が降ってきました。

汗と雨でベタベタになってしまったので、近くの榛名湖温泉に移動!すると雨上がってるし( ・´ー・`)一人510円で入浴してさっぱり(*^ω^*)汗だくになった後、すぐに洗い流せるのはいいですね!お土産コーナーで頭文字Dのお菓子が売っていてちょっと欲しくなってしまいました( *´艸`)

さて本日の本命とも言って良いのではないかという永井食堂さんへ向かいます(`・ω・´)土曜日でしたので、食堂は15:00まで。のんびりし過ぎて時間怪しい(´-ω-`)

14:40永井食堂到着!!

だいたい1時間くらいで着けました!駐車場は満車で、入れ替わりながら停めて食堂の列に並びます(`・ω・´)3~40分並んでついに!写真は撮っていられる状況ではなかったので、割愛させていただきます(>_<)非常に濃厚で、モツに癖はなく美味しかったです!!ご飯は普通盛りが他の大盛とあったので、普通盛りにしたのですが大盛でいけますね(*´ω`*)登ったあとで空腹というのもあったのでしょうが(笑)

昔からあるという感じがして面白かったです。並んでいるところにカウンターから注文を聞かれたり、席に着くまで狭さで外から席に移動したり、お盆を横に置かず縦にしたまま食べなくてはいけないなど色々と(*´ω`)

お土産の売店は並んでいないので、今度はそっちだけ買って持って帰ってもいいかなぁと思いました。

そして今日一番の晴れがここでくるという(´-ω-`)山少し超えるだけでここまで違うのか。

とにかくこれで今日のミッションは達成(*^ω^*)あとは帰るだけ!だんだん黒い雲が出てきてたりしてコロコロと空が表情を変えていました。

途中のおやつ(*´ω`*)

苦みもちゃんとあってさっぱりあまーで美味しかったです( *´艸`)

最後にお山な雲と出会って終了です(*´ω`*)

【今回の旅のまとめ】

  • 2017/8/19(土)
  • 総費用:約6500円+食費
  • 総移動距離:320km
  • 移動手段:車
  • 交通費:ガソリン代5,500円
  • 入浴料:1,020円(2人)

1日の空きでどれだけできるかを試してみましたが、移動距離の割には色々と楽しめたのかな。楽しみにしていた榛名富士も見れたし、永井食堂のもつ煮も堪能できたし(*´ω`*)こういうのもたまになら良いのかもしれないなぁ。

【検討事項】

空いた日に行けることは行けたので、天気次第で楽しめることは分かったが、翌日の疲労感が激しく様々なことにやる気が起きなかったので、翌日の仕事まで調整して実行するといいのかな( ・´ー・`)

次回は仮眠を取りやすい場所もある程度考えてから出発してみよう。

カテゴリの最新記事